Hey! Say! JUMP八乙女光、改名を検討?「芸能界に向いていない」占いにショック

【モデルプレス=2021/05/14】Hey! Say! JUMPの八乙女光が、13日放送の読売テレビ・日本テレビ系バラエティー番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜よる10時~)に出演。「芸能界に向いてない」という画数診断の結果に呆然とする場面があった。

◆八乙女光、画数診断で「芸能界に向いてない」

この日の放送では、名前の画数占いによる「最強名前ランキング」を発表。八乙女は、ランキングで最下位だと発表され、「正直芸能界に向いてないです」と診断されてしまい、「マジか…」と呆然とした表情になった。

そして、八乙女からは「今はイジられキャラだけど、本当はMCに挑戦したい」という悩み相談が。「ちょうど今31の年で、ちょっとステップアップというかMCで仕切るみたいなのとかをやっていきたいんですけど、自信が無いんですよ。変な空気にしちゃったりとか…」と話す八乙女だったが、「MCに向いてないんですよ。諦めるしかないですね」と辛口診断が下され、再び唖然。

◆八乙女光、改名の提案に前向き反応 出川哲朗「1回冷静に…」

ダウンタウンの浜田雅功が改名の是非を問うと、画数診断の先生は「八乙女ピカル」を提案。「ふざけてますか?」などとスタジオが騒然とする中、八乙女は「社長に相談します!」と笑いを誘った。

さらに、八乙女は「僕ぱぴぷぺぽが大好きなんですよ。自分が作詞作曲とかした曲は絶対ぱぴぷぺぽを入れてるんですよ。ピカルは全然嫌いじゃないです。むしろ楽しくなりますね」と改名に前向きな姿勢を見せ、出川哲朗を「1回冷静に考えた方がいい。所詮他人事だから」と慌てさせた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/14 11:16
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます