永野芽郁「いつも笑っていると思うな!」過激本音にミキ昴生が大興奮

拡大画像を見る

 女優の永野芽郁(21)が5月10日放送の『霜降りミキXIT』(TBS系)に出演。意外な本音を吐露し、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品(28)らを驚かせた。

 同番組は、お笑い第7世代の霜降り明星・ミキ・EXITの3組がMCを務めるトークバラエティ。今回は永野をVIPゲストに迎え、休日の過ごし方や行きつけの店など、プライベートを徹底的に掘り下げることに。

 永野がスタジオに登場すると、EXIT以外のメンバーは初対面のため、拍手で迎えて大喜び。特にミキの2人が盛り上がっていて、兄の昴生(35)は「めちゃくちゃテンション上がるわ!」「やっと会えた!」と興奮。弟の亜生(32)も「ありがとうTBS!」と叫んだ。

 そして、永野のテレビ初公開の一面を引き出すため、今1番やりたいことだという、話題のアミューズメント“REAST ROOM(リーストルーム)”がスタジオに登場。海外から日本に初上陸したもので、日常生活ではやってはいけないことを体験できるという。

■かなりストレスが溜まっている?

 やりたい理由を問われた永野は、「スゴいイライラする」と言っていた友人が“REAST ROOM”に行ったところ、「全部が発散できた!」「スゴい楽しいから行ってほしい」と、自分にも勧めてきたからだと明かした。

 そこで、廃棄する予定の不用品を壊せる「ブレイクルーム」をスタジオで再現。永野は「ふだん、壊しちゃいけない物しかないんで、どうしようかなと思ってます」ととまどっていたが、粗品に「思う存分いってください」と言われると、うれしそうに金属バットを振り上げた。

 すると、永野は「疲れたーっ!」「寝ても寝ても疲れが取れない!」と叫びながらアルミ缶などを叩き潰し、メンバーはア然。そして、粗品に「仕事のことでムカつくことない?」と問いかけられると、永野は「いつも笑ってると思うな!」と叫んで皿を叩き割った。

 また、せいや(28)が「ドラマの撮影でしんどいことは?」と問うと、永野は「朝早すぎる!」と叫んで陶器の壺を叩きまくったため、せいやは「入り時間下げて!」とスタッフに訴えた。

 永野はプレイタイムを終えると、スッキリしたような笑顔。粗品が「いつも笑ってると思うな」発言の真意を問うと、永野は「そうですよ~」とにっこり。さらに、EXITのりんたろー。(35)が「もう無理して笑わなくていいよ」と、優しく声をかけると、口を開けて爆笑していた。

■興奮気味のインスタグラム

 放送後日、昴生は自身のインスタグラムに「永野芽郁さんと写真撮っていただきました! とてつもなくかわいかった! 終わった瞬間帰りはりそうやったので、走っていって写真撮ってもろた! 笑顔で快く撮っていただいて、私もいいですかって永野さんも撮ってくれはった! おれとツーショットいらんやろ! なんて優しいんや!」

「おれとのツーショットの分の容量もったいないって! ギガ数もったいないって! おれはこの一枚が500ギガバイトでも保存する! 通信速度がほふく前進になろうが保存する! ほんまにめちゃめちゃかわいくて素敵な人やった! 宝にします!」と、興奮気味のハッシュタグを添えて、永野とのツーショットを投稿している。

 番組中、永野に「(メンバーでタイプの人を)1位から6位を決めてほしい」とリクエストしたものの、最下位のタイプに挙げられてしまった昴生だったが、それでも熱烈な永野ファンであることは変わらなかったようだ。

関連リンク

  • 5/14 10:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    5/17 13:40

    特にぶりっこな女は有るな笑顔を絶やさない女こそ狂暴なんだよな腹黒いし近づいてはいけない、なまじ怒る女の子の方が安全かも。

  • ***

    5/17 13:26

    皿を叩き割る?危険な女

記事の無断転載を禁じます