「ミロ」は本当に貧血予防にいいの?

"貧血の皆さまー。ミロ飲んでみてくださいー!鉄分が平均の1/7しかないと指摘された私でも、ミロ飲んだら平均値になりましたー!"というツイッターの投稿がきっかけで、爆発的な人気になった麦芽飲料の「ミロ」。


ミロは成長期の子どものための飲料で、今年で47年目を迎えるロングセラー商品です。一時は供給が追いつかないほどの人気で販売休止になりましたが、この春から再開されたので、買われた方も多いはず。

では、ブームのきっかけとなった“大人の貧血が治る”というのは本当でしょうか?

メーカーおすすめの飲み方としては、牛乳に溶かして飲むことがすすめられています。ということで牛乳と組み合わせた栄養成分でみると、1杯分(ミロ15g+牛乳150ml)では、鉄分は3.2gとれることに。

女性(20代~40代)の鉄分の推奨量は一日10.5mg。実際とれている量は約6.5mgなので、ミロを一日1杯飲むと、鉄分の不足量をほとんど補えるということになります。
よって、ミロは貧血改善に役立つといえるでしょう。

また鉄分以外のメリットとしては、カルシウムも多いことが挙げられます。

カルシウムも女性が不足している栄養素のひとつ。20~40代女性の一日のカルシウム推奨量は650mgですが、実際とれている量は400mg程度。
その点、ミロは1杯で395mgのカルシウムがとれるので、鉄分と同様、一日の不足分を補えるのです。さらにカルシウムの吸収を促すビタミンDが入っているのもポイント。

このように子どもだけでなく大人の栄養補給にも貢献してくれるミロですが、糖質の量にはちょっと注意を。

ミロ1杯の糖質量は17.2g。たとえばコーラは同じ量で18.8gになるので、糖質はコーラ並みだといえます。
なので飲みすぎは禁物。また間食(おやつ)の目安は1日200kcalまでがおすすめなので、ミロ1杯(164kcal)を飲んだら他のおやつは控えるという取り入れ方が賢明です。

ミロを飲まれるとき、もしご家庭にきな粉があったら、ぜひきな粉をトッピングしてみましょう。

■ミロ~きな粉トッピング~

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 1人分>
ミロ 大さじ2(約15g)
冷たい牛乳(または温めた牛乳) 150ml
きな粉 適量

<作り方>
1、ミロに牛乳を注ぐ。

2、きな粉をかけ、混ぜていただく。


きな粉をちょい足しすることで、より鉄分とカルシウムをアップできたり、ミロには少ない食物繊維やビタミンEも底上げできますよ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/14 8:00
  • E・レシピ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます