5月病対策にぴったりの復刻メニュー登場! 松屋の「ごろごろチキンのトマトカレー」が3年ぶりに復活

拡大画像を見る

 松屋フーズは5月18日10時に、同社が運営する「松屋」において、「ごろごろチキンのトマトカレー」の販売を開始する。価格は「ごろごろチキンのトマトカレー」の並盛が690円、大盛が790円、「ごろごろチキンのチーズトマトカレー」の並盛が790円、大盛が890円。

 「ごろごろチキンのトマトカレー」は、トマトの酸味とスパイスの辛味を組み合わせた「トマトカレー」に、鉄板で焼き上げた鶏もも肉をプラスした人気メニューで、約3年ぶりの復活となる。
「2020年第2回松屋復刻メニュー総選挙」では僅差で2位だったものの、復活を求める多くの要望を受けて今回の発売に至った。チーズをトッピングした「ごろごろチキンのチーズトマトカレー」も同時発売する。
 店内利用だけでなく、テイクアウトにも対応しているが、テイクアウトの場合はみそ汁が付属しない(みそ汁は別途60円が必要)。

関連リンク

  • 5/14 6:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます