スペシャルルールも!“マリオカート”デザインの「UNO」が新発売


世界大手の玩具メーカーである米国マテル社の日本法人マテル・インターナショナルから、世界中で愛されている任天堂の大人気ゲームシリーズ「マリオカート」をテーマにした「UNO(ウノ)」が新登場。発売は5月上旬。

誕生50周年の人気カードゲーム「ウノ」

「ウノ」は1971年に誕生し、今年誕生50周年を迎えたカードゲーム。

シンプルなルールと予測のつかない面白さが人気を集め、今日では80を超える国と地域で年間2,000万個以上が販売されている。

ゲームの世界を味わえるスペシャルルールも

「ウノ マリオカート」1,430円(税込)は、マリオやルイージ、ピーチ、ヨッシーなどの人気キャラクターとともに、ゲームの中でもおなじみのキノコやバナナ、ミドリこうら、サンダー、ボムへいなど、「ウノ」のプレイ中に発動できる特殊な効果を持ったアイテムが印刷された特別な「ウノ」。対象年齢は7歳以上となっている。


同商品だけのスペシャルルールが楽しめる「ワイルド アイテムボックス カード」が入っており、このカードを出した人は、引き札の山の一番上のカードに入っているアイテムの効果を発動させることが可能。

たとえば、バナナは直前にプレイした人にカードを2枚引かせられたり、サンダーは全員にカードを1枚引かせて、自分はもう一度プレイができるなど、予測できないハラハラドキドキのゲーム展開を演出する効果が満載となっている。

「マリオカート」の人気キャラクターが印刷された「ウノ マリオカート」で、おうち時間を楽しんでみては。

画像をもっと見る

  • 5/13 17:53
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます