「付き合うだろうな」と周りが思うカップルの共通点【キャンパス編】

初夏の季節が近付いてくると、夏のイベントや夏休みに向けてだんだんと周りが色めき立ってきますよね。この春にキャンパスで出会った人たちがカップル昇格してきたりするのも、大体5月から6月ごろがピーク。
そういう2人って「ああ、この2人は付き合うんだろうなぁ」と周りに思わせる雰囲気があるものですよね。くっついたときも「まあ、そうだろうね」と納得の声があがったりして。今日はそんなカップルたちの共通点についてのお話です。

2人で1セット扱いがデフォルト

どちらかが誘われた集まりに「あ、あいつも誘っていいかな?」と、メンバーに入れるのが何度か続いてくると「もう両思いになれたかな?」と周りもそわそわ。どちらか1人だけ呼んだところで2人ともくることが分かるので、必然的に最初から2人とも誘うことがデフォルトな状況に。空気を読める仲間、最高かよ!

授業移動や帰り道に合流している

講義室の移動を一緒にしていたり、隣にこそ座っていないけれど、近くに座って空き時間は絡みにきていたりしている2人は、カップル成立へのカウントダウンが始まっているようなもの。
講義終わりを待って一緒に帰っているのを見ると、もどかしささえおぼえます。筆者のサークルの部室でも、よく相手の講義終わりを待つ人たちが時間をつぶしていたものです。うまく隠しているつもりでも、周りにはバレバレだったりするんですよね。甘酸っぱいなぁ。

方言がうつる

お互いの出身地がちがうのに、いつのまにか方言がうつっていたり、話の口調や抑揚が似てきたりすると「あれ、この2人って……?」と勘ぐってしまいますよね。好きな相手の話し方は無意識に真似したくなるものです。青春万歳!

2人でいる空気感が穏やかで優しい

くっつきそうな2人とまざって話をしていると、会話のペースがなんだかゆっくり穏やかだったりしますよね。それはお互いの話すことにじっくり耳を傾けているからでしょう。どうでもいい相手ではないので、話を打ち切ってちがう話題にすることをしないのですね。せせこましい感じはなくて、あたたかい空気感がそこにはあります。

服の雰囲気が似ている

世には趣味がまるでちがう仲良しカップルもたくさんいらっしゃいますが、「なんとなくお似合い」な2人は洋服の雰囲気も似ていたりするもの。2人並んでいて自然に馴染んでいる感じがありますよね。好きなテイストが似ているから、話していても盛り上がりやすいのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。お互いに思い合って恋人になれる……これぞ、恋の王道ですね。もし、あなたの周りにそんな人がいらっしゃるのであれば、ぜひお付き合いに踏み切ってみていただきたいと筆者は思います。待ちに待った運命の相手は案外そばにいるのかもしれませんよ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/13 10:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます