天気予報コーナーのハプニングで笑いが止まらなくなった気象予報士 「1980年代のミュージックビデオみたい」「TikTokのチャレンジで流行りそう」

拡大画像を見る

米ミネソタ州ミネアポリスのテレビ局「FOX 9 KMSP」で気象予報士として働くジェニファー・マクダームドさん。

いつものようにニュース番組内で天気予報コーナーを担当していましたが、突然思いもよらなかったハプニングが発生し、笑いが止まらなくなってしまいました。

Meteorologist multiplies on screen during graphics glitch | FOX 9 KMSP(YouTube)
https://youtu.be/ykz_dbpYRPU

その一部始終を収めた映像がこちらです。

機材の故障なのか、突然マクダームドさんが何人も画面上に表示されるようになってしまいます。まるで分身の術ですね。

分身した自分の姿が面白くてたまらないマクダームドさん。あちこち動き回って天気予報そっちのけで楽しんでいます。

笑いすぎて涙がでてきたようです。

視聴者からは次のような声が聞かれました。

・ジェニファー最高だよ
・いつもの天気予報より全然楽しかった
・未来を予想しようとするとこうなる
・面白すぎ
・(この映像が拡散する可能性を見越して)ジェニファーが全米デビューしそうだね
・彼女の笑い方につられて大爆笑してしまった
・コンガライン(ラインダンスの一種)だ
・『グッド・モーニング・アメリカ』が取り上げそうなハプニング
・TikTokのチャレンジで流行りそう
・1980年代のミュージックビデオみたい
・「ボヘミアン・ラプソディ」あたりを歌って欲しかったな

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=ykz_dbpYRPU

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 5/13 19:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます