日向坂46河田陽菜、大人びた表情の表紙解禁 自身の変化も語る

【モデルプレス=2021/05/13】日向坂46の河田陽菜が表紙を飾る19日発売の「blt graph. vol.67」の表紙カットが解禁された。

5月26日に5thシングル「君しか勝たん」で、2ndシングル「ドレミソラシド」以来となるフロントメンバーに抜擢された河田。日向坂46の冠番組「日向坂で会いましょう」でも、独特のセンスで存在感を発揮して笑いを取っている彼女が、今回のグラビアでは、ぐっと大人びた表情で艶っぽい魅力も存分に発揮している。

しかしながら、インタビューでは、自分自身で感じている「自分の変化」について、「あるかな……あ、前よりも胃袋が大きくなったかもしれないです」と語るなど、本来のキュートな一面も。

◆高本彩花らも登場

日向坂46からは河田のほかに、高本彩花がblt graph.に初登場。こちらも負けず劣らずの美貌を披露している。

そのほか、6月4日公開の映画「胸が鳴るのは君のせい」でヒロイン・篠原つかさ役を演じる白石聖、6月16日に25thシングル「シダレヤナギ」をリリースするNMB48から梅山恋和、ドラマ「ガールガンレディ」に出演中の石田桃香、グループ結成7周年を「虹色=7色」とかけてアニバーサリーイヤーとし、新作EP「RAINBOW SUMMER SHOWER」を、グループの結成日でもある7月14日にリリースするアイドルグループ「虹のコンキスタドール」の鶴見萌、今年3月にやり直しデビューライブを成功させ、8月8日にKT Zepp Yokohamaで自主企画ライブ「#馬馬馬馬鹿者祭」を開催するアイドルグループ「#ババババンビ」の水湊みおが登場。

さらに、巻末グラビアには、6月9日に27thシングル「ごめんねFingers crossed」をリリースする乃木坂46から樋口日奈が約4年半ぶりに登場。美しく成長したその容姿からは風格さえ感じさせ、改めてその魅力を再認識できる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/13 19:01
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます