鈴木紗理奈が話したあの元タレントの離婚相談エピソードは仲直りの証?

拡大画像を見る

 タレントの鈴木紗理奈が5月9日、「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ)にゲスト出演。リスナーの質問から離婚相談をされることが多いことを明かし、あの元タレントの相談も受けていたことをトボケ気味に暴露した。

 リスナーからの「『内緒だからね、絶対!』と言われた話、何割ぐらいほかの人に話していますか」という質問を受けてパーソナリティのお笑いコンビ・爆笑問題の太田光が「結構、相談とか受けたりする?」と質問すると鈴木は「すごい受けますね」と回答しつつ、「私はあんまり(ほかの人には)言わないです」と回答。鈴木はその理由として「あんまり人に興味がなくて、誰々がどうやったとかとかいう話を全然しない」と明かした。

 太田はさらに「最近誰から相談受けた?」と質問。鈴木は「え? 誰‥‥、いやいや言いそうになっちゃった」とボケつつ、相談の内容で多いのは離婚の話だと告白。ごはんに誘われて行くと、大体離婚の相談をされるという。太田が再度「誰からの?」と聞くと鈴木は「その手には乗りませんよ」と言いつつ「優樹菜からもかかってきたんちゃうかなあ?」とトボケ気味に元タレントの木下優樹菜からも相談があったことを暴露。「言ってるやんか!」と一人ボケツッコミで出演者たちを爆笑させていた。

 太田から、さらに「どんなアドバイスした?」と突っ込まれると、鈴木は子供を育てていける覚悟があるなら大事なのはそこだけ、と話したことを明かし、さらに「親は自分の好き嫌いで別れたらいいし、自分の人生を選んだらいいけど、子供に対しての責任は一生のものやから、別れたことによってそれが半分になるなら、別れたらあかん」ともアドバイスしたという。

「鈴木は木下から『姉ちゃん』と呼ばれるほど慕われていましたが、2019年11月ごろから2人の関係は子育てのことで食い違いがあって連絡を取っていないことを鈴木自身が2020年7月の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演した時に明かしています。時系列で考えると、木下が離婚を発表したのが2019年12月31日なので、離婚相談を受けた後に仲違いをしたことになります。あるいはその離婚相談がきっかけだったかもしれません。その後、関係が修復したのかは不明ですが、木下とのエピソードを話せる感じでは仲直りをしているのかもしれませんね」(芸能記者)

 あるいは今回のエピソードトークは、仲直りのきっかけ作りかも?

(柏原廉)

関連リンク

  • 5/13 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます