なぜかしてしまう!【恋愛中の妄想】って?

拡大画像を見る


恋愛をしていると、恋愛をしていないときに比べて妄想が多くなると思いませんか?妄想ばかりして、相手との色んな出来事を勝手に頭の中で繰り広げてしまう人は少なくありません。
しかし「こういう妄想ばかりして私おかしいのかな?」「妄想ばっかりで期待してしまう...」と感じることもあるでしょう。
そこで、恋愛中に皆がしてしまう妄想にはどんなものがあるのかについて紹介します!


相手とうまくいっているところ

恋愛中の妄想は、頭の中だけでするものであり相手に迷惑がかからなければしても問題ありません。むしろ、自分勝手に良い方向への妄想を何度もすることができるでしょう。
そのせいか、相手に告白して付き合える妄想、相手と連絡を取り合って楽しいと感じる妄想、相手とデートをしているところの妄想などのようにうまくいっているところばかりを考える人は多々います。
妄想の中でぐらい、うまくいっているところを想像していかないとポジティブにもなれなくなりますよね。


相手とラブラブしているところ

妄想しているときには相手とハグしているところや、キスをしているところなどのように、ラブラブモードになってるところを考える人も少なくありません。
大好きな相手ということは、ラブラブしたいと考えるのも自然なことです。その妄想により、さらに気持ちが高まってくることもあるでしょう。
相手とラブラブしているところを妄想しすぎると、相手に期待しすぎるようになるため、そこは注意してくださいね。


相手が自分を意識してくれているところ

恋愛中は「うまくいけばいいのに...」「相手も自分のことを好きになってくれたらいいのに...」という気持ちがどんどん高まっていきますよね!
そのため、相手が自分を意識してくれているところや、実は相手も自分のことが好きという妄想を何度もしてしまうでしょう。
相手に意識されている妄想をしすぎると、相手の目線や行動がより気になってしまい、ちょっとしたことで「やっぱり私のこと好きかも?」と勘違いしやすくもなりますね。


時には悪い妄想もあり

恋愛中の妄想というと、良いことばかりと思いがちですが、実は悪い妄想もあります。なぜなら「振られるかもしれない」「嫌われるかもしれない」という気持ちも持ってしまうからです。
また、悪い妄想をしたときは、悪い妄想ばかりが毎日のように続いてしまい、ネガティブにもなりやすくなるでしょう。
妄想が多い人は、悪い妄想にならないように自分でコントロールしていく力も必要です。変な妄想しすぎのブレーキをかけるためには良いですが、ネガティブになりすぎないようにしましょう。


恋愛中は妄想癖になりやすい

恋愛中は妄想することが確かに多くなります。勝手な妄想も悪い妄想も良い妄想も頭の中にたくさん繰り広げられることでしょう。妄想ばかりで恋愛が進まないことにならないように気を付けながら楽しんでくださいね!(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/13 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます