みんな大好きなイタリアンの副菜レシピ集。おもてなしにも使える人気メニューって?

拡大画像を見る

イタリアンの副菜☆おすすめ簡単レシピ特集

イタリアンはパスタやピザなどおうちでも作りやすいレシピが多く、献立で登場する機会も多いかもしれません。

おしゃれなイメージもあり、おもてなし料理にも人気がありますよね。今回はそんなイタリアンの献立で活躍してくれる人気の副菜を特集します。

チーズやトマト、オリーブオイルなどイタリア料理を代表する食材を使った簡単にできる副菜レシピをご紹介しますね。

イタリアンの副菜☆おすすめ簡単レシピ《卵&チーズ》

セミドライトマトとバジルのチーズオムレツ

チーズオムレツ

出典:instagram(@akicocoakicoco2)

こちらは、イタリアンの前菜やおつまみでも人気のオムレツです。

チーズやセミドライトマト、バジルを入れたイタリアンテイストのレシピで、トマトの程よい酸味とバジルの風味が美味しいですよ。

フライパンでじっくり焼くことで、卵はふんわり膨らみ食べ応えのある副菜が出来上がります。

しっかり味付けするので、そのまま食べられるのも嬉しいですね。

人気のイタリアン副菜!カプレーゼ

カプレーゼ

出典:instagram(@_oaktree_k)

トマトとモッツァレラチーズで作るカプレーゼは、イタリアンの中でも簡単にできる人気レシピです。

シンプルに生のトマトとモッツァレラチーズを交互に並べて盛り付けるだけでOKですが、おもてなし料理にするならこちらのように焼きカプレーゼにして一皿ずつ盛り付けても◎

ヘルシーで豪華なサラダ風の副菜ができあがりますよ。

人気の副菜!マスタードチーズ焼き

マスタードチーズ焼き

出典:instagram(@tmytsm)

イタリアンの副菜には、チーズを味付けにたっぷり使ったレシピも人気があります。

こちらはオリーブオイルで玉ねぎやソーセージを炒め、火を入れた他の野菜も合わせてマスタードとたっぷりのチーズをのせて焼き上げます。

とろけるチーズが野菜やソーセージに程よく絡んで美味しいですよ。この副菜なら、子供も野菜をたくさん食べてくれます。

簡単副菜!粉チーズと黒胡椒で粉ふきいも

粉チーズと黒胡椒で粉ふきいも

出典:instagram(@tmytsm)

粉チーズを使うことで、いつもの副菜が簡単にイタリアンテイストの副菜にアレンジできますよ。

こちらは簡単で人気の副菜、粉ふきいもをイタリアン風にアレンジした簡単レシピです。

粉ふきいもに粉チーズで味付けするだけなのですが、チーズの風味が広がりイタリアンの味わいが楽しめますよ。

さらに黒胡椒をふるとパンチの効いた味付けに。お弁当にもおすすめのレシピです。

人気のイタリアン副菜!シーザーサラダ

シーザーサラダ

出典:instagram(@tmytsm)

定番レシピのシーザーサラダは、粉チーズやオリーブオイルで味付けする人気のイタリアンです。

レタスやベーコン、温玉などお好みの具材に濃厚なチーズで味付けしたドレッシングをたっぷりかけていただきます。

イタリアンの副菜でサラダを作るなら、シーザーサラダが簡単でおすすめですよ。

カリカリに焼いたベーコンやクルトンを合わせると、おもてなしにも使えるおしゃれな副菜に仕上がります。

イタリアンの副菜☆おすすめ簡単レシピ《野菜》

オレンジカリフラワーのチーズフリッター

チーズフリッター

出典:instagram(@akicocoakicoco2)

フリッターは洋風の天ぷらとも呼ばれるレシピで、イタリアンではフリットとも呼ばれています。

こちらは衣にパルメザンチーズをたっぷり入れた香ばしい味付けが美味しいレシピで、食べ応えのある副菜として人気がありますよ。

カリフラワーやブロッコリーなどの野菜の他、イカや白身魚のような魚介の食材で作っても美味しいです。

イタリアン副菜!ソースにもなるカポナータ

カポナータ

出典:instagram(@mari.everydayolive)

イタリアの南部の家庭料理の定番、カポナータです。

なすやセロリ、パプリカなどの野菜をトマトの味付けでコトコト煮ていくレシピで、彩り豊かな副菜ができておすすめです。

こちらの副菜は作り置きもできるので、常備しておくとパスタソースにしたり、お肉料理に添えたり、パンにのせてトーストにしたりといろいろなアレンジでできてとっても便利ですよ。

濃厚で美味しい副菜!長芋グラタン

長芋グラタン

出典:instagram(@akicocoakicoco2)

こちらはチーズたっぷりで作る人気のグラタンです。

メインの食材に長いもを使うことで、いつものグラタンとは一味違ったヘルシーな美味しさが楽しめますよ。

玉ねぎやアスパラ、むきエビなどの食材も合わせて豪華に作れば、メイン料理にも負けない存在感のある副菜になりますよ。

濃厚なソースとチーズのコクがたまらない美味しさです。

おすすめの副菜!ナポリタンポテト

ナポリタンポテト

出典:instagram(@mari.everydayolive)

こちらはポテトをトマトベースのナポリタンの味付けにしていただく、ちょっぴりジャンクな味わいが人気のレシピです。

じゃがいもはレンチンしてからオリーブオイルで揚げ焼きにしてカリッと仕上げ、ケチャップやコンソメのソースの味付けで炒め合わせて出来上がり。

濃厚な味わいのポテトが簡単に手作りできますよ。子供用の副菜や大人なおつまみにもおすすめです。

材料4つで簡単レシピ!ベーコンチーズえのき

ベーコンチーズえのき

出典:instagram(@yamamoto0507)

こちらはえのきとベーコン、ピザ用チーズと片栗粉だけで作る変わり種の副菜です。

チーズたっぷりのイタリアン風の味付けで、えのきの独特の食感とベーコンの旨味がたまらないですよ。

おうちにある食材で簡単に副菜を作りたい時におすすめのレシピ。食材を全て合わせてフライパンで焼くだけなので、時短で簡単に作れますよ。

イタリアンの副菜☆おすすめ簡単レシピ《スープ》

人気のイタリアン!パスタ入りミネストローネ

ミネストローネ

出典:instagram(@mari.everydayolive)

スープは手軽に作れて、野菜もたっぷり入れればそれだけで栄養が取れる満足度の高い副菜ができますよ。

中でもミネストローネは野菜たっぷりのスープという意味があり、イタリアンでも定番で人気のスープです。

特に決まった野菜は無く、おうちにある野菜をいろいろ入れて作ればOK。トマトの濃いめの味付けで、パンやパスタなどの献立におすすめですよ。

トマトとカシューナッツの冷製ポタージュ

冷製ポタージュ

出典:instagram(@akicocoakicoco2)

こちらはトマトとカシューナッツで作る、冷製のポタージュです。暖かい季節になったら、冷たいスープもあると嬉しいですよね。

特にトマトやナッツたっぷりで作る濃厚な味付けのスープは、食欲がない時でも食べやすいおすすめのレシピです。

バジルをトッピングすると見た目もおしゃれで、ハーブの爽やかな香りが食欲をそそりますよ。おもてなしにもおすすめです。

おすすめレシピ!落とし卵とキャベツのトマトスープ

落とし卵とキャベツのトマトスープ

出典:instagram(@yamamoto0507)

こちらはマグカップで一人分ずつ作れる簡単レシピ。

イタリアンでも定番トマトで味付けする濃厚なスープで、落とし卵も入れることで食べ応えのある副菜ができますよ。

マグカップにベーコンやキャベツ、卵を入れてトマトジュースなどを入れてレンチンするだけ。

仕上げにオリーブオイルや粉チーズを加えて仕上げると、本格的なイタリアンテイストに仕上がりますよ。

じゃがいもとベーコンのころころ豆乳チャウダー

じゃがいもとベーコンのころころ豆乳チャウダー

出典:instagram(@gucci_fuufu)

チャウダーは洋食の献立でも人気のレシピで、チーズやオリーブオイルを加えることでイタリアン風の味わいも楽しめます。

こちらはじゃがいもにベーコンも合わせ、豆乳でヘルシーに仕上げた人気のレシピです。

濃厚なスープがあれば、他におかずがなくても満足度の高い献立に。パンにつけてソースのようにいただくのもおすすめです。

人気のイタリアン!トマトチーズスープ

トマトチーズスープ

出典:instagram(@aya_aya1128)

こちらは濃厚なトマトの味付けが美味しい人気のスープ。チーズもたっぷり入れたコクのある仕上がりで、パンやパスタの副菜におすすめのレシピです。

チーズは板チーズと粉チーズのダブル使いで、リッチな味わいが楽しめますよ。

具材のキャベツの甘味とベーコンの旨味もトマトに良く合い、やみつきになる一品です。

イタリアンの副菜☆おすすめ簡単レシピまとめ

今回はイタリアンのおすすめ副菜レシピを特集しました。

定番のイタリアンだけでなく、チーズやオリーブオイルなどの食材を使うことで、イタリアンテイストにアレンジできるレシピもたくさんありますよ。

普段使いにもおもてなしにも、いろいろなシーンで作ってみてくださいね。

関連リンク

  • 5/13 3:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます