「ウマ娘」の大ヒットも影響? 支援金額3000万円突破!残り数日間の「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」

拡大画像を見る

1991年から1993年にかけて、有馬記念で3年連続3着という記録で知られる競走馬のナイスネイチャ。その後も有馬記念に出走し94年は5着、95年は9着を記録している。
5年間の優勝馬・2着馬は

91年 ダイユウサク メジロマックイーン
92年 メジロパーマー レガシーワールド
93年 トウカイテイオー ビワハヤヒデ
94年 ナリタブライアン ヒシアマゾン
95年 マヤノトップガン タイキブリザード

といった具合である。

「ウマ娘」にも同馬をモチーフにしたキャラが登場しているナイスネイチャ。33歳と競走馬にしてはかなりの高齢ながら存命で、今年5回目のバースデードネーションを行ったところ「ウマ娘」大ヒットの影響もあったのか、これまでを遥かに上回る支援が集まり、NPO法人引退馬協会の代表がサイトに挨拶文を掲載し話題となっていた。

「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」代表ご挨拶
https://rha.or.jp/topics/20210419-002.html

そのバースデードネーション、5月13日現在、残り5日間でおよそ1万5千人から3000万円を超える支援が集まっている。

ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション
https://syncable.biz/campaign/1589/[リンク]

興味のある方、チェックしてみてはいかがだろうか。

※画像は『Syncable』のサイトより

関連リンク

  • 5/13 14:15
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます