最高。果物や木の実、「素材の味」の生かし方が上級すぎるコンビニスイーツ

拡大画像を見る

すっかり暖かくなってきました。新しい季節になると、フルーツなどを使用したスイーツも多く発売されますね。そこで今週は、コンビニ3社から発売された新作コンビニスイーツの中から、果物や木の実など“素材の味”を感じられるスイーツをピックアップ!

ファミリーマートからはアーモンドやナッツと一緒に食べる新感覚のプリン、ローソンからはふじりんごを大胆に使ったアップルパイ、セブンイレブンからはイタリア栗を使った本格モンブラン。さっそく実食してみました!

■ファミリーマート「ザクザクとろ~りプリン」248円/236kcal

今週ファミリーマートから登場したのは新感覚のプリン! なめらかなとろ〜りプリンに、アーモンドやナッツ、クッキークランブルを合わせて食べる新しい組み合わせ。

蓋を開けると別添のカップに、アーモンドと刻まれたナッツ、ザクザクなクッキークランブルがたくさん入っています。

それらを、プリンの上にかけて食べる、混ぜて食べる、それぞれ食べるといった3つの楽しみ方ができるのも魅力的です。

ナッツとアーモンドの香ばしさ、クッキークランブルのザクザク感、プリンのコクのある甘味を一口で感じられる贅沢感。

味が大渋滞するのかと思いきや、ナッツやアーモンドは素材本来の強すぎない味で、クッキークランブルもサクッと軽く、優しい味。クリーミーなプリンとの相性は抜群でした。

混ぜて食べると食感は一変。プリンのマイルドなくちどけと、ザクザク食感のギャップをたっぷり堪能できます。

ちなみに、プリンはマイルドなバニラ風味のカスタードと、トロトロでコクの効いたクリームの二層仕立て。別々で食べても文句なしのおいしさです!

■ローソン「Uchi Cafe Specialite 陽まるアップルパイ」270円/268kcal

ローソンからは、ふじりんごがごろっと1/2個も入ったアップルパイが新登場。さらに中にはダイスカットされたりんごと、まろやかなカスタードクリームも入っています。

表面にはアーモンドが添えられ、こんがりと焼き上げられています。

「でかっ!」と思わず声が漏れるほど大胆に入ったふじりんご。食べてみると、シャキシャキとしたみずみずしい食感ですごくジューシー。ほんのり甘味と酸味を感じるりんご本来の自然のおいしさを感じました。

パイ生地は、しっかりとした厚みで“サクフワ”な歯触り。バターの風味は控えめなので、中のりんごの味をしっかり堪能することができます。

これからの季節はアイスクリームと一緒に食べるのも良さそう。いろんなアレンジが楽しめそうです!

■セブンイレブン「イタリア栗の濃厚モンブラン」300円/252kcal

セブンイレブンから発売されたのは、イタリア栗を使ったモンブラン。

下から、マロンムース、マロンペースト、ホイップクリームが重ねられ、上にはモンブラン状に絞られたマロンクリームがたっぷりと乗った4層仕立て。中にはダイス状のスポンジが隠れていました。

マロンムース、マロンペースト、マロンクリームと贅沢に栗が使用されているので、一口食べた瞬間、栗の風味が口の中いっぱいに広がります。

中でも一番濃厚なマロンペーストは、層に敷かれたものとは別に、上に絞られたマロンクリームの中に隠れてさらに入っているんです……! どこを食べても栗の味。最高です。

中に入ったスポンジの量もちょうど良く、多すぎないので栗の風味を邪魔することなく、味全体がしつこくならないように調整する役割を果たしていました。

本格的な栗の味を堪能したい派の方におすすすめの一品です。

■今週の調査報告まとめ

今週は、“素材の味”が感じられるコンビニスイーツをピックアップしてみました。

各社の工夫やこだわりによって、素材が持つ本来の自然なおいしさをより引き出していたように感じます! 本格的な味わい、自然な味わいが存分に生かされたスイーツはどれもクオリティが高いものばかりでした。

ぜひ、近くのコンビニで探してみてください!

(写真・文:すぎちゃん/マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 5/13 11:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます