伊野尾慧が田中みな実のハートを鷲づかみで「さすが」の声

拡大画像を見る

 Hey! Say! JUMPの伊野尾慧が5月8日に放送されたバラエティ番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)に出演。番組レギュラーの田中みな実、同局アナウンサーの弘中綾香アナを持ち前のあざとさでハートを鷲掴みにしてみせた。

 序盤のスタジオトークでは、番組ツイッターに「伊野尾君を是非呼んでください」「彼はあざとさの化身である」など、伊野尾をゲストとして出演させてほしいというリクエストが多数来ていたことを説明。あざといという自覚があるかと聞かれた伊野尾は「自覚はないです!」とコメントするも、両手の人差し指を頬に当てて、あからさまにあざといポーズを取りながら答えていたこともあり、思わず、田中も「かわいい!」と絶賛した。

 続けて、田中は「ちょっとたれ目ちゃんじゃないですか。眠たげな表情も女心をくすぐるよね」と分析。弘中アナも「手がヤバいです。すごいキレイ。指が長いの~」と、手のきれいさをべた褒め。その後も田中は「返しがいちいち頭がいいじゃないですか。朝の情報番組も結構見てるんですけど返しが秀逸。いい空気感になるの。絶対に打ったら打ち返してくれるから安心するんです。こっちも」と、褒めちぎった。

 そんな田中と弘中アナが伊野尾を褒めまくる光景に視聴者からは「やっぱ、伊野尾ってあざといんだろうな」「田中みな実のハートを鷲づかみにするとはさすが伊野尾くん」「伊野尾くんはもはや女子アナキラーだろ」など、伊野尾のあざとさが天性のものだと改めて思い知ったというようなコメントが見られている。

「伊野尾は16年に当時TBSに勤務していたフリーアナウンサーの宇垣美里と、フジテレビの三上真奈アナと二股交際していたという疑惑が浮上していました。特に宇垣は当時から男性人気が抜群だっただけに、宇垣と親密な関係を築いておきながら、宇垣以外の女性にも手を出すという伊野尾のプレイボーイぶりには驚かされたものです。女子ウケがいい容姿をしているのはもちろんですが、田中も言っていたように基本的に頭が良く、受け応えのあざとさにメロメロになる女性も多いようです」(エンタメ誌ライター)

 人気艶系女優ともシンガポールデートを楽しんでいたと報じられたこともあった伊野尾だが、最近はそういったスクープも少なめ。ただ、現在30歳に突入したものの、そのあざとさは健在とあって、再び世間を女性関係で騒がせる日がやってくるかもしれない?

(佐伯シンジ)

関連リンク

  • 5/13 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます