【2021年福袋特集】ビアードパパの福袋は生シュークリームつき! すぐ食べられる日に買うんだぞ

拡大画像を見る

駅ビルやショッピングモールでおなじみ、シュークリーム専門店ビアードパパ。通路を満たす甘~い匂いにつられて、ついつい立ち寄ってしまう人も多いはず。今年は2020年12月26日~2021年1月5日まで、全国の店舗にて福袋を取り扱い中。

後日改めて商品と交換できるチケットタイプが多い飲食店の福袋の中で、消費期限当日のシュークリームが同梱されているちょっと珍しい福袋だ。それでは詳細をご紹介!

・ビアードパパ福袋(税込2500円)

価格は2500円タイプと3300円タイプの2種類。購入者が選べるのではなく、店舗によってどちらを扱っているかが変わる。価格の差は特別割引券の枚数の違いだけで、基本的な内容は同じだ。今回は筆者が購入できた2500円タイプをご紹介。セット内容は……

・オリジナルトートバッグ
・特別割引券2500円分(500円 × 5枚)
・パイシュークリーム(カスタード) × 3個
・季節限定シュークリーム × 3個

なお、季節限定シュークリームは月によって異なり、2020年12月販売分はプレミアム芳醇生クリームシュー、年が明けて2021年1月に購入した場合は贅沢いちごシューの予定。

・オリジナルトートバッグ

「ビアードパパカラー」とでもいえそうな、鮮やかなイエローの不織布バッグ。シュークリームの紙箱がそのまますっぽり入るサイズ。そういえば紙箱も同じイエローだ。

マチが大きく広がり、便利な内ポケットつき。

・特別割引券2500円分

商品の購入時に使える特別割引券(500円 × 5枚)。もしあなたが3300円タイプの福袋を買った場合は、この割引券が5枚から7枚にアップする。

1度の買い物で複数枚使え、おつりは出ない。実際の割引券には発行店舗が印字されているが、全国の「ビアードパパ」「グッテ!」で使える。使用期限は2021年1月6日~3月31日なのでお早めに。

さて、この福袋は2500円で購入していて、2500円分の割引券がついているので、すでにモトは取れている。しかし、さらに実際のシュークリームがついてくるのがビアードパパだ。ここからは完全にサービス分ということに!

・パイシュークリームと季節限定シュークリーム

ボックスにきれいに収められたシュークリーム合計6個。ちなみに通常価格はパイシュークリームで税込170円だ。それが6個も……! 合計1200円~1400円分の得だという。

12月中に購入したので季節限定品はプレミアム芳醇生クリームシュー。北海道産の真っ白い生クリームがぎっしり詰まっていた。サクサクの皮が特徴的で、独自に開発した「練り込み型」の生地なんだって。保冷剤は入れてくれるけれど、生ものなので当日中にお召し上がりを。

・初めての人にもおすすめ

看板商品2種類を味見させて、次は割引券で自由にお買い物。すべての人をファンにしてしまう魅惑の内容だ。ビアードパパを食べたことがないという初めての人にもおすすめ!

販売は2021年1月5日までの予定だけれど、無くなり次第終了。日持ちしない商品だから、確実に食べられる日を作って早めに買いに行こう。

参考リンク:ビアードパパ
Report:冨樫さや
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ! → 「2021年福袋特集」

関連リンク

  • 12/28 14:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます