目指せ落ち着いた関係♡!交際が長くなると「起きる変化」とは

拡大画像を見る


交際期間が長くなると、2人の関係には色んな変化が生じます。決して悪い変化ではなく、カップルとして落ち着いてきたからこそ見られる変化ばかりです。
具体的に、どんな変化が起きるのでしょうか。交際期間が長くなると起きる、4つの変化をご紹介します。


デートの頻度が減る

付き合いたての頃は暇さえあればデートをしていましたが、交際期間が長くなるとデートの頻度は減ります。関係が冷めたわけではなく、お互いの時間を大事にできるようになったのです。
お互い趣味の時間や友達との時間を大切にしつつ、デートをするときは目いっぱい楽しみます。連絡する頻度が減るのも、デートの頻度が減るのと同じ理由です。


一緒にいても別々のことをする

交際期間が長くなると、一緒にいても別々のことをするようになります。例えばお家デートをしているとき、彼氏がゲームしている横で彼女は読書をするといった感じです。
一緒にいても別々のことができるのは、信頼関係を築いているからです。付き合いたての頃、一緒にいるのに彼氏がゲームをしていて放っておかれたと感じたのは、信頼関係を築けていなかったからでしょう。
落ち着いたカップルは別々のことをしていてもまったく会話がないわけではなく、面白いことがあればシェアします。楽しいことは共有するので、関係は良好です。


物をシェアする

物をシェアするようになるのも、交際期間が長いカップルの特徴です。一緒にいる時間が長ければ、服や小物を共有するようになるのは自然なこと。
家族同士で物をシェアする感覚と似ています。同棲をしている場合は、余計に物をシェアする率が上がるでしょう。
カップルでシェアしやすいものは、Tシャツ・バッグ・パジャマなどです。付き合いたての頃は照れくさくて彼のものを借りられなくても、自然と共有するようになりますよ。


ヤキモチを妬かなくなる

いい意味で、ヤキモチを妬かなくなります。一緒にいても別々のことをしているときと同様に、お互い信頼関係を築けているからでしょう。
最初は彼氏が女友達と遊ぶのが不安で仕方なくても、信頼関係を築ければ快く送り出せるようになります。ヤキモチを妬かなくなるほうが、お互い伸び伸びと過ごせるのでメリットは大きいです。


落ち着いたカップルを目指そう

交際期間が長くなると起きる、4つの変化をご紹介しました。マイナスな変化が起きるわけではなく、信頼関係を築いているからこそ起きるいい変化ばかりです。
落ち着いたカップルを目指して、これからも仲良く付き合い続けてくださいね。信頼関係を築ければ、いい関係を維持できるでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/13 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます