「リセッシュ除菌EX プロテクトガード」の累計出荷数量が200万本に、外出前のウイルス対策が好評

拡大画像を見る

 花王の衣類・布・空間用消臭剤「リセッシュ除菌EX プロテクトガード」が、2月27日の改良発売以降、2カ月半(5月10日時点)で累計出荷数量(1本体容量350ml換算)200万本を突破した。外出前の手軽なウイルス対策が好評とのことだ。

 この類型出荷数量は、年間累計出荷数量(19年4月~20年3月)に対して約530%の実績に相当するという。また、発売から2カ月半で当初の年間出荷計画の106%を達成しており、前年比995%とのことだ。
 リセッシュ除菌EX プロテクトガードは、リセッシュ除菌EXシリーズ共通の消臭機能や除菌やウイルス除去の機能に加えて、外出やお仕事前に衣類へスプレーするだけで抗ウイルス効果が12時間持続し、衣類を清潔に保つ。また、香りが残らないタイプとなっている。

関連リンク

  • 5/13 6:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます