えっ、こんなにするの!? 結婚してから気づいた予想外の出費 vol. 4

結婚する前は無関係だったことも、結婚をして子どもを授かると無関係ではいられなくなるもの。あれもこれもと手をのばしていると、お金がいくらあっても足りない状況に陥りますよね。とはいえ、「これだけははずせない」というものや、「これにはお金がかかっても仕方ない」というイベントもあるのが現実です。
ここではそんな、結婚してから気づいた予想外の出費について、話を聞きました。

イベントごとの写真館

・「結婚式くらいしかお金がかからないと思っていたけど、子どもが生まれたら、お食い初めや七五三とかで記念写真を撮る機会が多い! しかも写真館で撮ると1枚数千円はかかるし、記念のものだからってつい何枚も購入しちゃって……。写真だけで5万とかかかるから怖いです……」(20代・フリーランス)

・「子どものお宮参りやお食い初め、七五三、年賀状の写真など、とにかくイベントごとの写真代がかかる。今はスマホで撮れる時代だとはいっても、やっぱり自分で撮るのと写真館で撮るのとはクオリティーが違うし。せっかくだから子どもの記念に写真を残しておいてあげたいという親心から、写真館にどんどんお金をつぎ込んで、あとで冷静になってびっくりしたり」(20代・公務員)

▽ 独身の頃は、写真館といったら成人式や就職活動の写真や、結婚をするときの前撮りくらいしか利用しないことも多いもの。
しかし、子どもがうまれると「記念にステキな写真を残しておいてあげたい」という思いから、びっくりするくらいの額をかけてしまうこともあるようです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/12 14:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます