東野幸治“ドン・ファン”元妻とのツーショ写真釈明も残るモヤモヤ

拡大画像を見る

 お笑い芸人の東野幸治が5月9日、「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。5月1日にニュースサイト「NEWSポストセブン」で報じられた“紀州のドン・ファン”と呼ばれた資産家・野崎幸助さんを死亡させた疑いで逮捕された元妻の須藤早貴容疑者とのツーショ写真について釈明をした。

東野は報道が出た翌日の2日にもツイッターで「ワイドナショーの収録が金曜だったから、今朝のワイドナショーは会ったことあるのに会ったことない感じでやってます。出演者、スタッフさんゴメンなさい! 許してください! 私は実はデビ夫人みたいに言うタイプじゃないんです!」(原文ママ)とツイート。9日のオンエアは報道について自身の口から言及するか注目されていた。

 東野は番組中で「みなさん、聞かんで大丈夫ですか? 私、東野幸治、紀州のドン・ファン‥‥」と切り出すと松本が「大丈夫。大丈夫。ええわ、その話。大して興味ないんですけどね」とフォロー。その後、東野は野崎さんの自宅を訪問することになった経緯と写真を撮影した状況を説明するも、先ほどから一転して松本が「ただ、それを先週、何も言わないのよ」と指摘。東野は「僕、あったんですよって言うのも下品かなと思って。どうしたもんかなと思ってて」と迷いがあったことを明かしつつ、本番後に「楽屋帰ったらチーフマネジャーから、こんな写真出ているんですけどって言われて」と写真の件を知ったと説明した。

 ネット上では《線香あげに行って一緒に写真撮っただけでしょ? 事件とは無関係なんだからスルーしてもいいはずだけどね》《タレントの方って大変だなって思いました》など東野に対して同情的な声が多数あがっている。

「写真を撮った相手が後に容疑者として逮捕されたからといって、東野が責められる理由はありません。しかし、ワイドショーのMCという立場にあり、番組で取り上げる事件の関係者と接触していたのにも関わらず黙っていたというのは疑問が残るところ。また、NEWSポストセブンは記事公開までに吉本に経緯を問い合わせていたといいますが、それならば数日前に東野に記事が掲載されることが伝わっていてもおかしくありません。もしそうなら『本番後に知った』という東野の説明は時系列的に合わないことになります」(芸能記者)

 伏せるほどのことでもないエピソードをなぜ報道されるまで語らなかったのか。ちょっとしたモヤモヤは残る出来事だ。

(柏原廉)

関連リンク

  • 5/12 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    5/16 10:04

    東野嫌いだな。

  • 黒天風

    5/16 9:55

    「語るほどのエピソードでもないから報道されるまで伏せといた」の間違いでは?

記事の無断転載を禁じます