NHKに怒られる覚悟! 「バイオハザード ヴィレッジ」がピタゴラスイッチ風の人形劇を公開 → 色んな意味で危なすぎる内容でした

拡大画像を見る

人気のサバイバルホラーゲーム『バイオハザード ヴィレッジ』がYouTubeにPR動画を公開中。

ゲームの世界観にちなんで、おどろおどろしい怪物たちが出てくるのかと思いきや……なんと可愛らしいお人形が登場! 「今度のバイオハザードは……こわくな~い!」と呼び掛けているではありませんか。

パッと見た印象は「NHK Eテレで放送していそうな “ほんわか人形劇” 」って感じだし、ホントに怖くないのかも!?

【可愛いと見せかけて実は…!!!】

人形劇シリーズ『ヴィレッジ×人形劇「バイオ村であそぼ♪」』は全3話。

いずれも子ども向け教育番組のような仕上がりで、『ピタゴラスイッチ』や『つくってあそぼ』を彷彿とさせます。

全編通して出演しているのは、

・吸血鬼のドミトおねぇさん
・ヌメヌメ男のモローくん
・機械大好きハイゼンさん
・心霊人形アンジー

の4名。ゲーム本編に登場するキャラクターを可愛くデフォルメしているようなんです。

第1話のテーマは「ちかきうた」。

みんなで仲良くお絵かきを楽しもうとしているようですが……絵描き歌ではなく「 “ち” かきうた」なのが気になるっ。

しかも “道具” と称してチェーンソーを持ち出しているし(!)、悪い予感しかしません……。

【2~3話も不穏すぎるよ(涙)】

続く第2話のテーマは「つくって ば・ら・そ」。

機械大好きハイゼンさんが「どんなやつでもめちゃめちゃバラせる『カラ殺(コロ)そうち』」を作るも、うっかり者のモローくんが誤って装置に入ってしまう……というストーリーで、なにそれ超怖いんですけど!!!!!

モローくんは、第3話「刃みがきジョーズだね」でも命を脅かしかねない大失態をしでかしており、ドジをするたび繰り広げられる「赤いサプライズ」に衝撃が走ります。

【人形たちが歌うテーマソングもクセになるっ】

こんな感じで、人形劇は怖くないどころかずーーーっと「不穏」

可愛いビジュアルと声、教育番組ちっくな世界観にダマされそうになりますが、終始ホラーでじわじわきちゃうんです。

また冒頭で流れる「バイオのむらに~おい~でよ~♪」というテーマ曲の中毒性もスゴイッ。1度観たら最後、延々と視聴してしまうはず……!

【製作の背景にある思い】

ちなみに……『ヴィレッジ×人形劇「バイオ村であそぼ♪」』は、前作に寄せられたバイオ非購入者から寄せられた「怖すぎて買わなかった」という声に対する反省として作られたもの。

「怖いかどうかは実際にやっていただかない限り正直わからない。今作はぜひ、いろんな人に手にとってもらいたい」という思いがあるようです。

怖くない……と見せかけた、怖おもしろい作品に仕上がっているので、ぜひご覧になってみてください♪

参照元:YouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 5/12 14:00
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます