【最強レシピ】マクドナルドのチキンマックナゲットでかつ丼を作ってみた! 390円の「マックかつ丼」が激ウマ!!

拡大画像を見る

マクドナルドのチキンマックナゲットって何気にウマイ。そう、何気に。激ウマというわけではないのだが、ふわっとした鶏肉とカリカリの衣が織りなすハーモニーは、ちょっとした瞬間に食べたくなる。普段、意識してないんだけど、いなくなったら寂しい幼馴染のような存在だ。

そんな幼馴染は眼鏡を外すと可愛かった。チキンマックナゲットの魅力を再発見できるレシピが判明したためお伝えしたい。

・レンジでかつ丼

それはかつ丼だ。以前の記事で、富士そば公式レシピのレンジで3分かつ丼をご紹介させていただいたが、これは出来合いのとんかつを買ってきて、超簡単にレンジで簡易かつ丼を作る技。鍋も必要なく、本格的なかつ丼ができるため、私は割と活用している。

・チキンマックナゲットをかつ丼にしてみた

この技のもう1つ良いところは、汎用性が高いこと。別にタネがとんかつじゃなくても良いのだ。そこでチキンマックナゲットでかつ丼を作ってみたところ……

激ウマ

ナゲットを噛むと染み出す甘辛い味。マクドナルド商品にかつ丼が結びつかない人もいるかもしれないが、チキンマックナゲットの唐揚げとは違う衣と、ほろほろの肉のおかげか、つゆとの一体感が強い。これは当たった! そう感じたため、以下にレシピをご紹介しよう。

・材料

砂糖15g(大サジ1杯)
顆粒だし3g(小さじ半)
しょうゆ20㏄(大さじ1杯+小さじ1杯)
水60㏄(大さじ4杯)
玉葱20g(8分の1個ほど)
チキンマックナゲット(5個~6個)
卵1個
ご飯

・つくり方

1. 砂糖(大サジ1杯)、顆粒だし(小さじ半)、しょうゆ(大さじ1杯+小さじ1杯)、水(大さじ4杯)を混ぜ合わせタレを作る

2. タレに玉ねぎを入れてラップをしてレンチン1分

3. 2にチキンマックナゲットを入れ、とき卵を流し込み、ラップをしてレンチン2分

4. 3をご飯に乗せたら完成

──多く見積もっても5分くらいで完成する。その手間のかからなさの割に味を盛れるので、チキンマックナゲット好きは騙されたと思って試してみてほしい。

なお、2021年5月18日までチキンマックナゲット15ピースが390円となっている。これは通常価格の30パーセントオフにあたる190円引き。かつ丼に6個使ったわけだが……

めっちゃ残ってる。390円でもお腹いっぱいだ。ちなみに、チキンマックナゲット15ピースを購入すると、4種類のソースから3つが選べるのだが、新ソースが2種類登場している。

「ガーリックトマトソース」はガーリック強めでソースを味わうタイプ。「たまごタルタルソース」はまろやかだが、主張しすぎず、チキンマックナゲットの味を引き出しているように感じた。個人的には「たまごタルタルソース」のバランス感はかなり良いと思う。

気づいたら、いつもそばにいるチキンマックナゲット。我々はつい「別にあんたのことなんて好きじゃないんだからね!」と言いがちだが認めよう。I’m lovin’ it.

参考リンク:マクドナルド
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

関連リンク

  • 5/12 9:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます