スタバならではの焙煎方法、ブラック無糖の缶コーヒーをAmazon.co.jp限定で発売

拡大画像を見る

 スターバックス・コーポレーション(スタバ)と、サントリー食品インターナショナルは、日本でブランド初となるブラック無糖のショート缶コーヒー「スターバックス ブラックコーヒーショット」を5月25日からAmazon.co.jp限定で発売する。価格は1本当たり135円で、30本入り(4050円)、6本入り(810円)を用意している。

 スターバックス ブラックコーヒーショットは、深煎りにローストした豆を使用。コク深く豊かな味わいがありながらも、すっきりとした後味が楽しめる。パッケージは、ブラックとシルバーを基調としたシンプルなデザインをベースに大きなサイレンロゴを右寄りに配したアシンメトリーのレイアウトによって、スマートで洗練された雰囲気を表現している。
 なお、発売を記念して二つのキャンペーンを実施する予定。一つは、5月25日10時~6月28日23時59分の期間、スターバックスお試しサンプルスキルを立ち上げAlexaに呼びかけると、毎週先着1000人、計5000人にスターバックス ブラックコーヒーショット1本をプレゼント。もう一つは、5月25日10時~6月21日23時59分の期間、スターバックスCPGのSNS公式アカウントをフォロー・ツイートまたはコメントで、毎週250人、計1000人に、Amazon Echo Dot(第4世代)をプレゼントする。

関連リンク

  • 5/12 13:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます