ローソンの『Lチキ』を別のパンで挟んだら? まさかの完成形に「止まらなくなる」

拡大画像を見る

山崎製パンのシリーズ商品『ランチパック』。ジャムや総菜などの具材を挟んだパンを、持ち運びやすいようパックしたサンドイッチは、バラエティ豊かで人気です。

1パックで十分ボリュームがあるのですが、なんと、そんなランチパックをバンズ代わりにして好きなものを挟み、ハンバーガーを作れるとか!

ランチパックのサイトではいろいろな具材を挟んだアレンジレシピを紹介しており、さらに2021年4月にはハンバーガーチェーン店『ドムドムハンバーガー』とコラボして新商品を発売。

『たまごフィリング』が入ったランチパックでチキンや野菜を挟み、サンドイッチからハンバーガー寄りに進化させています。

ローソンのチキンをパンに挟み、ハンバーガーを作ろう!

「私もランチパックで作ったハンバーガーを食べたい!」

残念ながら自宅近所にドムドムハンバーガーの店舗がない筆者。

「それなら好きな具を好きなだけ挟んで、オリジナルハンバーガーを作ってやろう」と決意し、向かった先はローソンです!

ローソンは、オリジナルのスイーツはもちろん、ホットスナックも大人気。

ローソンの名前が難しい冷凍スイーツが「マジでやばい」と話題に 実際に食べてみると…

ローソンのチキンを揚げたホットスナック『Lチキ』には、すでにハンバーガーアレンジ専用のパン『Lチキバンズ』がありますよね。

それでもあえてランチパックで挟む理由は、「『たまごフィリング』が入っているパンで挟むと、お肉と一緒に玉子も食べられていいよね」という単純な発想から!

片手で食べられて、一気にさまざまな栄養が摂れる点がハンバーガーの利点だと思うのです。

そんなわけで選んだ、ハンバーガーの基本となる2商品がこちら。

王道の『Lチキ レギュラー(以下、Lチキ)』と、カット野菜のパック『レタスミックスサラダ』です。

レタスミックスサラダには紫キャベツが入っているため、彩を添えてくれそうですね。

自分でレタス、グリーンレタス、紫キャベツの3種類もそろえるのは大変なので、ありがたいパックです。

正直、「これだけで完成でもいいのでは?」と思えるほどボリュームがあるのですが、『好きなだけ具を挟む』と決めた手前、まだ気になる商品を探していきます!

これも入れるか!?気になる商品を全部合わせた結果…

ローソン店内をさまよって気付いたのは、「ハンバーガーに挟めるようなカットトマトはない」ということ。

赤色っぽいものが欲しくて代わりに手に取ったのは、総菜の『明太ポテトサラダ』でした。鶏肉に魚卵を合わせることに少し懸念がありますが、玉子と明太ポテトサラダは味的にも合うはずです!

市販のハンバーガーにはないオリジナリティをプラスできるのが、手作りのいいところ。

もっと刺激的な具材も詰め込もうと、選んだ結果…。

(ピクルスの代わりと思えばいけるのでは?)

追加したのは、生姜の酢漬け『岩下の新生姜』!

『たまごフィリング』や明太ポテトサラダなど、もったりとしたものが多いのでサッパリとした具も欲しくなりました。

ランチパックのサンドイッチならぬハンバーガーに、華を添えてくれそうで期待が膨らみます。

具材がそろったため、早速挟んでいきましょう!

ピンクが映える!『Lチキ新生姜明太ポテトサラダハンバーガー』

まずは、ランチパックの上に『レタスミックスサラダ』を敷き詰めます。

次に、『明太ポテトサラダ』1袋の中身全部を、形を整えながら塗っていきましょう。

その上に、『岩下の新生姜』をバランスよく乗せます。

主役のLチキをドンと置いたら…。

あとは、トーストしたランチパックで挟んで完成!

ハンバーガーショップでたまに見る、具材が崩れないようにする棒で刺すとよりハンバーガーっぽくなりますよ。

ローソンで販売されている商品を詰め込んだだけですが、思った以上に見栄えのするハンバーガーが完成して驚きを隠せません。

チラ見えする『岩下の新生姜』はかわいらしいのですが、はたして味はどうでしょうか。

手に持った感じは、かなりずっしりとしていて高級ハンバーガー並のボリュームです。

実食してみると…ねっとりとした明太ポテトサラダと『たまごフィリング』、そしてサクサクなLチキが合わないわけがありません!

明太子も主張しすぎることなく、Lチキとマッチしてほどよいうま味と塩気をプラスしてくれています。

そして、脂と炭水化物の重さを『岩下の新生姜』の酸味がサッパリさせてくれるため、食べ進めるのが止まらなくなりました。

もっと壊滅的な味と見た目になることも覚悟していたため、「まさかオススメできる一品になるとは」と嬉しい誤算を感じています。

600キロカロリーオーバーなハンバーガーであることを忘れるほどおいしいので、興味がある人はぜひ作ってみてください。

胃袋が大丈夫なら、さらに具材を加えるのもあり…かもしれません!

[文・構成/grape編集部]

出典 domdomhamburger

関連リンク

  • 5/12 12:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます