松本まりか、バラエティー番組MCに初挑戦 劇団ひとり「MCに向いている」と太鼓判

 女優の松本まりかが、5月12日、19日放送のバラエティー番組『ひみつのイチバンボシ』(フジテレビ系/各日24時25分)でバラエティー番組MCに初挑戦することがわかった。松本と共にMCを務める劇団ひとりは、「素直に言葉に出すことができるので、MCに向いていると思いますよ」と太鼓判を押した。

 『ひみつのイチバンボシ』は、今をときめくスターが「この人、すごい!」と衝撃を受けた“心の中のナンバーワンスター”=ひみつのイチバンボシを紹介していくビッグプロジェクト。

 MCを務めるのは劇団ひとりと、バラエティー番組のMCは初挑戦となる松本。今や飛ぶ鳥を落とす勢いで多くの作品に出演する人気女優の松本が、“劇団まりか”として劇団ひとりと共に進行していく。

 オープニングトークでは、劇団ひとりから「MCですよ! 何やってるんですか!」とツッコまれた松本。「何やっているんでしょう…(笑)。MCの業務はこなせないかもしれませんが、私、才能が大好きなんです!」と、独特の雰囲気で宣言する。

 5月12日の放送では、マヂカルラブリーの野田クリスタルが17歳の時に出会った、野田にとっての“イチバンボシさん”となるお笑いコンビがスタジオに登場しネタを披露。ボケていない、ツッコんでいない、そして漫才ともコントとも取れるなんとも不思議な世界に、ひとりは「確かに漫才じゃない!」と大爆笑し、松本は「才能しか感じない、天才ってこういうことなのかな」と興奮する。

 19日の放送では、女優の川栄李奈が衝撃を受けた名バイプレーヤーを紹介。そして、人気ロックバンド「クリープハイプ」の尾崎世界観が、彼が心を奪われた“孤高のラッパー”の名前を明かし、その“イチバンボシさん”がスタジオでパフォーマンスを披露する。松本はそのパフォーマンスを目にし「すごい!鳥肌!才能!かっこいい!」とうっとり。そして急きょ、スタジオで野田クリスタルとの奇跡のセッションが行われる。

 初MCを終え「ひとりさんがいらっしゃらなかったら、無理でした(笑)。私が言わなければいけないところをひとりさんが全部言ってくださって…」と振り返った松本。一方、劇団ひとりは松本の初MCについて、「仕切りうんぬんではなく、自分が思ったことを素直に言葉に出すことができるので、MCに向いていると思いますよ。定型文みたいに取り繕うわけではなく、本心でしゃべってくれていましたね」と絶賛した。

 松本は今後について、「世界をどんどん広げていきたいので、お芝居の話も知りたいですし、その枠にとらわれず、とにかくさまざまなジャンルの方々の才能を知りたいです!」とコメントした。

 水曜NEXT!『ひみつのイチバンボシ』は、フジテレビ系にて5月12日&19日、各日24時25分放送。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/11 7:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます