【USJ】ホテル京阪 ユニバーサルシティが閉館、20年の歴史に幕

拡大画像を見る

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテルである「ホテル京阪ユニバーサルシティ(運営は株式会社ホテル京阪)」が、5月6日をもって営業を終了した。

同ホテルは閉館に伴い、<ホテル京阪 ユニバーサル・シティ営業終了のお知らせ>として、「この度、『ホテル京阪 ユニバーサル・シティ』は、賃貸借契約期間の満了に伴い、2021年5月6日(木)をもちまして営業を終了いたします。2001年に『ホテル京阪 ユニバーサル・シティ』として開業してから20年、これまでご支援いただきました皆さまへは深く感謝を申し上げます」と、アナウンスした。

同ホテルは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと同じ年に開業。ハリウッド映画をイメージしたような多彩なコンセプトルームや、ラスベガス由来の本格バイキングレストラン「ワールド・ワールド・バッフェ」、駅徒歩1分の好立地で、リーズナブルな価格設定でも親しまれた。

今後は既報のとおり、オリエンタルホテル 東京ベイ(千葉県)、ヒルトン東京お台場(東京都)などを手掛ける株式会社ホテルマネージメントジャパンの運営の下、同社のグループブランドホテルとしてリブランドする予定。リブランドの新ホテルに関しても、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテルとしての運営を予定しているという。

なお、同エリアにある「ホテル京阪 ユニバーサル・タワー」は引き続き営業していくが、新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令を受け、現在は臨時休館している。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは(3月5日時点)、「ゲストの皆様を超元気にできる旅行体験をご提供できるよう、準備してまいりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます」と、コメントしている。

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
(C)&(R) Universal Studios. All rights reserved.

(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 5/12 11:50
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます