食器洗いをしなかった夫 文句をいおうとした妻が、ふと立ち止まったワケ

拡大画像を見る

誰かと共同生活を営む中で、家事の分担は避けられません。各家庭によって、さまざまな役割分担をしていることでしょう。

夫と二人暮らしの、にぃまる(niiiii_maru)さん。

厳密には決めていないものの、にぃまるさん宅では妻が料理を作り、夫が食器洗いなどの後片付けを担当しているといいます。

ある日、妻のにぃまるさんは、食器が片付いていないことに気付き、ムッとしますが…。

『円満な同居生活を維持するために意識している話』

夫が食器を洗っていないことに不満を抱いたにぃまるさんですが、文句をいおうとして、ふと立ち止まります。

料理の担当であるはずの自分が、そもそもその日の夕飯を作っていないことに気付いたのです。

にぃまるさんは、家事の負担について相手に指摘する際は、いつも「自分はどうなんだろう?」と考えるようにしているのだそうです。

一連のエピソードに対し、読者からは「めっちゃ分かる!」「肝に銘じたい」「素敵。これぞ長続きの秘けつなんだろうな」といった声が相次ぎました。

生活していると、どうしても予定通りにものごとを進められないことはあります。家事の分担や、やり方について、家族といい合いになる日もあるでしょう。

相手に指摘する時は、まず自分の行動を振り返ると、いつもと違う対応ができるかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]

出典 niiiii_maru

関連リンク

  • 5/12 11:10
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • トリトン

    5/12 13:52

    洗った後に綺麗に洗ってないとか言われ見てる前で洗い直されるのもきついよな。

記事の無断転載を禁じます