相葉雅紀「俺、忘れちゃう」嵐ライブでの天然行動に松本潤イライラ!?

拡大画像を見る

 5月6日放送の『VS魂』(フジテレビ系)で、嵐の相葉雅紀(38)が松本潤(37)への感謝を口にした。今回、相葉率いる魂チームと対決したのは、田中圭(36)、山田裕貴(30)、土屋太鳳(26)、眞栄田郷敦(21)、乃木坂46の小坂菜緒(18)ら映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』チーム。この映画が、長野オリンピックスキージャンプ団体大逆転の金メダルを影で支えた裏方の話であることにちなみ、「この人がいて助かった」というエピソードについてのトークが振られた。

 これに相葉は、「ライブとかあると、1つのライブで衣装替え結構多いんですよ」「で、ステージ上で着替えなきゃいけないってタイミングが何箇所かある」といい、「その箇所をいっつも俺、忘れちゃう」と告白。相葉が楽しくなって着替えのタイミングを逃しそうになると、必ず目が合った松本がジェスチャーで着替えのタイミングを教えてくれていたと語った。

 相葉は、松本が自分に向けているジェスチャーを見て、「最初、松潤かっこいいパフォーマンスするなって思ってたのよ」「ずーっと同じことやってるからなんだろうと思ったら、あーすみません、すみませんみたいな」と、ようやく「着替えろ」という意味だったことに気づいたと苦笑い。ヒノマルソウルチームに助っ人として参加していたアンタッチャブルの山崎弘也(45)は、この話を聞いて「イライラしたろうね、松潤もね」「(ジェスチャーを)こうしてるのにフー! みたいな」と、相葉の天然ぶりに苦笑いしていた。

■松本の番組出演可能性も

 相葉が明かした松本とのエピソードに、ファンからは「潤くんエピうれしかった」「相葉ちゃんの天然はライブでも変わらず」「集中してるライブ中でもしっかり気配りできるMJは神」という声や、「圧倒的松本潤不足だわー」「あー、嵐に会いたいなぁ」「相葉くんが潤くんの話しただけで泣くって末期だ」など、嘆きのコメントも相次いだ。

 相葉は5月1日放送の『I LOVEみんなのどうぶつ園』(日本テレビ系)スペシャルでは、リモートながら久々に櫻井翔(39)と共演。相葉は、嵐休止後ドラマやバラエティなどで多忙な櫻井のために癒やし企画を提案し、櫻井を喜ばせていた。バラエティなどで活躍している相葉、櫻井、二宮和也(37)の姿は、休止後もテレビで見ることができるが、松本と休養しているといわれる大野智(40)の露出がないことに寂しい思いをしているファンも多い。それだけに、相葉、櫻井、二宮の口から語られるメンバーについての話は注目度が高い。

 松本は主演映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』が今冬公開予定なので、今後メンバーの番組で番宣出演することもあるかもしれない。『VS魂』での相葉との対決にも期待したい。

関連リンク

  • 5/12 11:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます