【必見】スタバのサイズを徹底比較!量や値段などを解説

拡大画像を見る

日本だけでなく海外でも人気の高い『スターバックス』。今回はスタバのドリンクサイズについて詳しくご紹介します。スタバのドリンクの量やお得なサイズ、値段などをまとめています。この記事を読んでスムーズにオーダーしましょう!


スタバのサイズの読み方と量をご紹介!


www.instagram.com


日本のスタバでは以下の4種類のサイズが提供されています。



Short(ショート)240ml


Tall(トール)350ml


Grande(グランデ)470ml


Venti(ベンティ)590ml


これから各サイズの容量やドリンク別おすすめのサイズなどをご紹介します。


Short(ショート)240ml


#川越 #スタバ #フォトジェニック #夏休み #カフェ #カフェ巡り #夏休み #女子旅 #週末 #週末女子旅 #夏 #平成最後の夏

#川越 #スタバ #フォトジェニック #夏休み #カフェ #カフェ巡り #夏休み #女子旅 #週末 #週末女子旅 #夏 #平成最後の夏


英語で「低い」という意味のショートは、缶コーヒーのロング缶とほぼ同じサイズです。コンビニのSサイズは約170mlなので、スタバのコーヒーのほうが多く入っています。

また、冷たいドリンクの場合は約300mlで提供されています。値段は同じなのでホットよりもお得感があります。少しコーヒーが飲みたい時におすすめです。


メニュー表にショートがなくても注文できる!


メニューによってはショートサイズがなかったり、提供されていてもメニュー表に書かれていなかったりします。特に季節限定のドリンクはショートサイズが販売されていないことが多いです。しかしそれ以外は注文できるので、メニュー表に書いていない場合はスタッフの方に聞いてみることをおすすめします。


Tall(トール)350ml


#グルメ #スタバ

#グルメ #スタバ


英語で「高い」という意味のトールは、一般的な缶ジュースと同じサイズです。季節限定のフラペチーノはトールサイズで提供されていることが多いので馴染みのある人も多いはず。

多くのお客さんが注文する人気のサイズなので、初めてスタバを利用する方におすすめです。


Grande(グランデ)470ml


www.instagram.com


イタリア語で「大きい」という意味のグランデは、市販のペットボトルよりやや小さいサイズです。

グランデはトールと比べて、エスプレッソの割合が多く入っています。そのため、ミルクをたっぷりと入れるカプチーノやスターバックスラテは、グランデの方がエスプレッソの味がよりエスプレッソを感じられるのでおすすめです。


Venti(ベンティ)590ml


www.instagram.com


イタリア語で「20」という意味のベンティは少し大きめのペットボトルと同じくらいで、約20オンス(1オンス=約30ml)入っています。日本のスタバで1番大きいサイズなので、飲みごたえがあり見た目のインパクトもあります。

ゆったりと過ごしたい人にぴったり!ごくごく飲めるアイスドリンクやすっきりとしたティーにおすすめのサイズです。


Trenta(トレンタ)約916ml【アメリカ限定】


www.instagram.com


アメリカではさらに大きなTrenta(トレンタ)というサイズが販売されています。トレンタとはイタリア語で「30」を意味し、約30オンス入っています。グランデのほぼ2倍で、片手で持つと重量感があるサイズです。

アメリカに訪れた際はぜひ注文してみてください!


スタバのお得なサイズと値段を比較


#スタバ新作

#スタバ新作


スタバのドリンクは1サイズ大きくなると、値段が¥40(税抜)ごと高くなります。ドリップコーヒー100ml当たりの値段で比べてみると次のようになります。

【ドリップコーヒーの例】
サイズ値段100ml当たりの値段ショート¥290(税抜)¥121(税抜)トール¥330(税抜)¥94(税抜)グランデ¥370(税抜)¥79(税抜)ベンティ¥410(税抜)¥69(税抜)
このようにサイズが大きくなると割安になるので、お得に飲むならベンティがおすすめです!


スタバのエスプレッソはサイズ展開が違うので注意


pixta.jp


エスプレッソは専用のマシンで抽出される濃いコーヒーのことで、エスプレッソ専用の小さなカップで提供されます。そのため他のドリンクとは違いSolo(ソロ)30ml、Doppio(ドピオ)60mlという2種類から選べます。

エスプレッソの他に、エスプレッソコンパナとエスプレッソマキアートも同様に2サイズで提供されているので、飲みたい量に合わせて選んでみてください。


スタバの「ワンモアコーヒー」を使えば同じサイズのコーヒーをもう1回楽しめる


www.instagram.com


「ワンモアコーヒー」のサービスとは、ドリップコーヒーかカフェミストを買ったときのレシートを当日中にスタッフの方に見せます。すると2杯目のドリップコーヒーが¥150(税抜)またはカフェミストが¥200(税抜)で楽しめるお得なサービスです。

アイスかホットを選べて、1杯目とは違う店舗で買うこともできます。一度にたくさん飲みきれない方はぜひ利用してみてください。


スタバのサイズをマスターしてスムーズに注文しよう


pixta.jp


今回はスタバのドリンクのサイズや容量、値段などを詳しく解説しました。ぜひ利用シーンや飲みたいドリンクに合わせてサイズを選んでみてください。この記事を参考にして、スタバでスムーズに注文しましょう!

  • 12/13 10:17
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます