TBS宇内梨沙、BS番組ではしゃいで見えた「無防備Eカップ」胸元にファン歓喜

拡大画像を見る

 TBSの宇内梨沙アナが、5月5日放送の「スイモクちゃんねる」(BS-TBS)に出演。ユルすぎる胸元の連発で、女子アナファンを喜ばせた。

 同番組のVTRで、宇内アナは世界で最もクレーンゲームが設置されている「セガ新宿歌舞伎町」を訪れ、1万円でどれだけのグッズが手に入れられるのかに挑戦。彼女自身、プライベートでもクレーンゲームで遊ぶことがあるとのことで、はりきって臨んだ。

「ゲーム好きの宇内アナは、ドラゴンクエストのスライムクッションに狙いを定め、23回目でみごとゲット、スライム型のヘッドホンを22回目で獲得していましたね。その他にもお菓子クレーンにも挑戦していましたが、これらで悪戦苦闘する間、ピョンピョン跳ねて残念がったり喜んだりと、ずっとハイテンションな状態でした(笑)」(女子アナウオッチャー)

 そんな中、注目を浴びたのが、我を忘れてはしゃいでいた彼女の“胸元”だ。

「宇内アナは茶のブラウス姿だったのですが、ケースの中を見たり景品を取る時など、しゃがむたびにカメラが無防備となったブラウス奥の白いインナーを捉え、バストの渓谷も確認できたことで、ネット上は大盛り上がり。まるでデートをしているかのような素の彼女も拝むことができたことから、ファンにとっては二度オイシイ映像になりましたね」(前出・女子アナウオッチャー)

 宇内アナといえば最近はYouTubeでのゲーム実況も人気で、登録者数は5万人超。一方、4月13日に発売された写真誌「FLASH」では初のグラビアに挑戦したものの、「容姿を褒められるより面白いって言われる方が嬉しい」とも発言している。しかし彼女はミス慶応出身に加え、ファンの間では“推定Eカップ”ともいわれる豊かなバストの持ち主であることでも知られている。それだけに今後も、ボディを強調する働きぶりに女子アナファンとしては期待したいところだろう。

関連リンク

  • 5/12 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます