大神いずみ、「10キロダイエット」達成もbeforeの姿に驚愕の声

拡大画像を見る

 フリーアナウンサーの大神いずみが5月7日より放映されるライザップのCMに登場。約10kgのダイエットに成功し、引き締まったボディラインを公開した。

 大神はこれまで数々の「運動しないダイエット」に挑戦するもことごとく失敗。最近では初期糖尿病と診断されて、健康的な身体を取り戻すためにライザップのダイエットプログラムに挑戦したという。

 その結果、約5カ月間で体重は10.1kg減、ウエストは19.8cm減、体脂肪率8.4%減に成功。ライザップ恒例のビフォーアフター映像でも劇的な変化を見せた。

 ネットでは《アナウンサー時代は極細だったもんなー。骨が細い人なんだろうな》《お若い頃はスリムな方だったのでビフォーを見てびっくりしました》《局アナやってた時はむしろガリガリで小柄な印象だったから、今のbeforeが凄まじいな》と大神が若手だった頃を思い出す人が続出した。

「大神は1992年にアナウンサーとして日本テレビに入社。当時はアイドル並みのルックスとスレンダーな体型で、バラエティ番組の企画でCDデビューも果たしたことがあります。本人の弁によると、結婚して長男を産んだ2006年頃から太り始めたようで、昨年からテレビに出るたびに激太りと話題になっていました」(芸能記者)

 健康的に痩せることができてなによりだが、リバウンドしないように祈るばかりだ。

(柏原廉)

関連リンク

  • 5/12 7:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます