気づけば喧嘩ばかり...【性格不一致カップル】の長続きの秘訣4つ

拡大画像を見る

「仲良く過ごしたいのに喧嘩ばかりしてしまう…」という方へ。彼と性格が合わず、付き合っていくことに不安を感じていませんか?今回は「性格不一致カップル」が長続きするための秘訣を紹介します。


負の感情をコントロールする

性格が合わないと、相手の言動に不満を感じることも多いでしょう。不満が表情に表れてしまうと、それを見た相手は自分を否定された気持ちになります。おのずとギクシャクしたムードになって喧嘩に発展するかもしれません。負の感情でいっぱいになったら、気持ちを上手にコントロールしてください。態度ではなく言葉で伝えるようにすれば、相手も聞き入れやすくなり、喧嘩になる前に理解し合えるでしょう。


2人で楽しめる趣味を持つ

性格が不一致のカップルは好みが異なるため、一緒に過ごす時間が少なくなりがちです。離れている時間が増えると会話が減っていき、別れに近づいてしまうかもしれません。彼と長続きしたいなら共通の趣味を始めてみるのも一つ。お互いが同じ趣味に熱中することで、自然と2人で過ごす時間が増えていきます。たとえ性格が合わなくても、趣味という共通の話題があれば、喧嘩ばかりになることはないでしょう。


相手のいい部分を見つける

一度「性格が合わない」と感じると、無意識に合わない部分を探してしまうものです。彼の嫌な部分だけが目につき、いい部分を見逃していませんか?性格の不一致にイライラしたときは、彼のいいところや好きなところを見つめ直しましょう。どんな部分に惹かれたのかを再認識することで、彼の大切さを改めて感じられるはずです。


合わない部分を受け止める

性格はこれまでの経験の中で形成されたものであり、簡単に変えることはできません。そのため、お互いの合わない部分を変えようとするよりも、合わない部分を受け止める方が効率的です。性格が合わないということは、自分とは違った意見を持っているということ。異なる意見を受け止められるようになれば、関係が良好になるのはもちろん、自分の視野が広がるメリットもあります。性格の不一致に不満を抱くのではなく、合わない部分を受け入れ、不一致すら楽しめるようなカップルを目指しましょう。


性格が合わないからといって、長続きしないわけではありません。視野の広がりなど、違う意見を持つ者同士だからこそ得られるものもあります。性格が不一致だからと嘆くのではなく、性格が合わない部分も愛せるようになるといいですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/12 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます