彼にキスしてほしい!【かわいいねだり方】って?

拡大画像を見る

二人で過ごしていてイチャイチャした雰囲気になると、彼とキスしたくなることもあるでしょう。しかし、奥手で内気な女性の場合、その気持ちをストレートに伝えることができません。
彼とキスをしたくても自分からは言い出せず、モヤモヤとした気持ちを抱えてしまう場合も多いのではないでしょうか。ここでは、そんな彼をキスをしてもっともっとイチャイチャしたい時に使える、上手なおねだりの方法を紹介していきます。


黙って目を瞑って待つ

「キス」という言葉を言うこと自体もハードルが高いという恥ずかしがり屋な女性は、黙って目を瞑って待つことで彼にキスをしてほしいことをアピールしていきましょう。
良い雰囲気の時に彼女が目を瞑って自分の方に顔を向けていたら、大半の男性はキスをしてほしいのだと察してくれます。
もし彼がそれでも察してくれないのであれば「んっ!」と声を出しておねだりするのもおすすめ。彼は優しくあなたにキスをしてくれるでしょう。一度成功したら、今後は「目を瞑って待つことがキスをしてほしい合図」と二人が認識できるので、二回目以降のおねだりも楽になりますよ。
彼に「彼女がこうやって甘えている時はキスをしてほしい時なんだな」と思ってもらえるよう、二人だけが分かる合図を作りましょう。


「キスして?」とおねだりをする

彼を翻弄したいと思っている小悪魔系の女性は、「キスして?」と自分からおねだりするのもおすすめ。
おねだりする時に彼のことを上目遣いで見ると、それだけで彼はたまらない気持ちになるかもしれません。男性にとって、彼女からキスやハグをおねだりされるのはとても嬉しいことだと言われています。
口に出しておねだりするのは恥ずかしくても、彼をドキドキさせて喜ばせるためにサービスしてみるのも良いのではないでしょうか。もしかしたら、普段の彼とは全く違う男らしい表情を見ることができて、二人の仲も一気に深まるかもしれません。


自分からしちゃっても良いかも?

彼をびっくりさせることが好きなイタズラ好きの女性におすすめなのは、自分から急にキスをすること。彼の話が一段落した隙をついて、自分からキスをしてみてはいかがでしょうか。
今まで彼に自分からキスをしたことがない人は恥ずかしいかもしれませんが、実は慣れてしまえばそれほど難しいことではありません。
一度自分からキスをすることで、今後はいつでも好きなタイミングでキスができる関係性になることもあるでしょう。キスが好きな人、彼をびっくりさせたい人はぜひ挑戦してみてください。


彼との甘いキスで幸せな時間を過ごして!

キスにはリラックス効果があり、ストレスを軽減させる力があると言われています。特に大好きな彼氏と自宅でのんびり過ごしている時にするキスは、お互いに特別な気持ちになれる特別な行為です。キスだけでも十分満足感があり、彼との愛情を深めることができるでしょう。
「キス」という言葉を言うこと自体が恥ずかしいと考えている人も、自分からはできない人も、あるいは自分からどんどんキスをできる積極的な人も、彼との素敵な時間を過ごせるはず。ムードを作り甘いキスを楽しみながら、彼と幸せなひと時を過ごしてくださいね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/11 16:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます