広瀬すず、加藤諒と3度目の共演 オフショットの距離感に「こんな関係素晴らしい」の声

拡大画像を見る

広瀬すずが5月9日にTwitterで「3度目の共演です ネメシス放送中だ!」と投稿したのは、笑顔で加藤諒に寄り添うようにして撮ったツーショットだ。グイグイくる広瀬の人懐っこいところに加藤の方が戸惑っているようにすら見えるが、フォロワーからは「3度もですか。仲良しが滲み出てます!」、「こんな、関係素晴らしい!! と思わせられるショット。お互い切磋琢磨し、演者として歩んでいってほしいのです!」と反響があった。

広瀬すずにとって連続ドラマ初主演となった土曜ドラマ『学校のカイダン』(2015年1月期)で加藤諒が生徒会執行部の書記“ちょろり”こと甲羅ちひろ役を務めれば、広瀬がヒロインの天才ハッカー少女・高杉真央役を演じた土曜ドラマ『怪盗 山猫』(2016年1月期)に加藤が秘密クラブの従業員・門松達郎役でゲスト出演しており、このたび『ネメシス』第5話に探偵事務所ネメシスの美神アンナ(広瀬)がよく出前を頼む料理店の料理人・リュウ楊一役で加藤が登場して3度目の共演となった。

「【公式】日曜ドラマ『ネメシス』」インスタグラムで、第5話オンエア前に「初登場、アクロバティックな料理人・リュウも大活躍」、「アンナとリュウの仲良しショットを公開」と広瀬すずと加藤諒が並んでポーズするツーショットを投稿し「すずちゃんの顔が小さいのか 諒くんが大きいのか どっちもか! …公式はすずちゃんが顔小さすぎるに一票」といじったところ、フォロワーから「いい写真ですね すずちゃんのお顔が小さすぎるに1票」、「お2人ほんと仲良しなんですね 今夜、楽しみにしてます♪」といった声が寄せられた。

すると加藤諒がTwitterで「顔の大きさ修正しました笑笑」と公式が投稿した広瀬すずとのツーショットを自分の顔だけ小さく加工して自虐ネタにすると、フォロワーから「どんだけすずちゃん小顔なんでしょうね 仲良すぎて尊いです!」、「福耳だね!! お二人はなかよしこよし」と反響を呼ぶなか「静岡市出身の黄金コンビですね!」という声もあり、2人は同郷ならではの親しさを感じているのではないか。

ちなみに『怪盗 山猫』で刑事・霧島さくら役の菜々緒が当時、第3話にゲスト出演した加藤諒と並ぶツーショットをインスタグラムに公開したところ、「顔の大きさの差!! 笑」と注目を集めた。一方、同年5月に加藤諒がブログで「きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅサンに会えましたァァァァア」とツーショットを公開したが、読者からは顔の大きさをいじることもなく「きゃりーちゃんとの対面本当におめでとうっ!! 憧れの人に会えるって凄いことだよね! 頑張ってきた証拠だね」という声が多かった。憧れのきゃりーぱみゅぱみゅと対面を果たした加藤の感激に共感して顔の大きさは気にならなかったのかもしれない。

画像2~6枚目は『広瀬すず 2021年5月9日付Twitter「3度目の共演です」』『加藤諒 2018年7月25日付Twitter「昨日は久し振りに『学校のカイダン』生徒会メンバー集合致しましたァァア」、2021年5月9日付Twitter「顔の大きさ修正しました」』『【公式】日曜ドラマ『ネメシス』 2021年5月9日付Instagram「今夜の『ネメシス』は天狗伝説」』『加藤諒 2016年5月16日付オフィシャルブログ「最&高な時間」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 5/11 16:26
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます