「アホかわいい」「やるな」 母の日に母親へ食べたいものを聞く息子、すると?

拡大画像を見る

『母の日』といえば、母親へ日頃の感謝をこめてプレゼントを贈ったり、家事の手伝いをしたりする人が多いですよね。

小学5年生の息子さんをもつ父親の、ひこちゃん(@YOTUGINOKO)さんは母の日の出来事を描き、Twitterへ投稿。

すると、まさかのオチに「笑った」「息子さん将来有望かも…」などの声が上がり、反響を呼びました。

ある日、息子さんは母親へ「何か食べたいものはないか」と聞きます。自分で料理を作るのかと思いきや…。

なんと息子さんは、父親のひこちゃんさんへパスタを作るようにお願いしたのです!

思わず「自分でやらないのね!」とツッコミを入れたくなった人も多いのではないでしょうか…。

『下請け』というタイトルも相まって、父親をうまく使う息子さんにクスッとしてしまいますね。

投稿には、次のような反応が寄せられました。

・アホかわいくて笑ってしまった。お父さんのほうが、パスタをうまく作れると思ってお願いしたのかな。

・自分で作るとはいってないからね。息子さんやるな…!

・賢い子だ…。この年齢で『下請け』のシステムを理解しているとは!

予想を裏切るオチに、多くの人が頬をゆるませたようです。

しれっとひこちゃんさんにお願いをした息子さんですが、「母親のために何かをしたい」という温かい気持ちは伝わってきますね…!

[文・構成/grape編集部]

出典 @YOTUGINOKO

関連リンク

  • 5/11 15:50
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 4Gぃの白狐

    5/13 20:23

    息子さんは社会の縮図をよく知ってるな。元請けからの下請けとは( ̄ー ̄)パスタをさらっと作る父も凄いな(^_^)

記事の無断転載を禁じます