手に汗握る心理戦。おすすめギャンブル漫画10選

拡大画像を見る

退屈な毎日に飽き飽き。そんなあなたにはギャンブル漫画がおすすめです。ギャンブルで賭けるものは様々。お金、名誉、地位…自らの命を賭けるものもあります。今回は、ギャンブル漫画の中から心理戦が熱い作品を紹介。あなたも漫画を読んでスリル満点の非日常感に浸ってみませんか?

賭ケグルイ

この商品の販売サイトをチェック

賭ケグルイ(1) (ガンガンコミックス JOKER) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fbpdS3ApL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<河本ほむら、尚村透/スクウェア・エニックス/ガンガンJOKER/連載中/現在14巻>

あらすじ

私立百花王学園。
政財界の有力者も多数通うその学校での評価基準は、“ギャンブルの強さ”ただ一つ。絶対的なルールゆえ、ギャンブルが弱い者は敗者と見做され、一番下の階級・通称「家畜」認定されてしまうのでした。

賭けに負け、家畜に転落した主人公の鈴井は、転校生・蛇喰夢子の案内役になったことをきっかけに彼女と親しくなります。

しかし、それをよく思わなかったのが早乙女芽亜里。
彼女から不公平なギャンブルを持ちかけられた夢子でしたが、彼女はなんと一回の勝負に1000万を賭けるという大勝負に出たのです。

「ギャンブルは狂っているほど面白い」を口癖に、蛇喰夢子の快進撃が始まります。

おすすめポイント

始めは絵が綺麗だな、と思って手に取った作品だったのですが、内容の面白さに読み進める手が止まらなくなりました。

他の作品と異なるのは、何よりメインヒロインの蛇喰夢子がぶっ飛んでいること。
おとなしそうな見た目をして、賭け事になると途端に強気になる彼女。実は、自分が勝つという確信があるのではなく、ギャンブルの不確定さを楽しんでいるのです。

そのため、勝ち負けが決まっているギャンブルは受けない場面も見受けられます。

映像化情報

浜辺美波主演『賭ケグルイ』予告映像(シネマトゥデイ)

この作品は映画化されています。

俳優の狂った演技が素晴らしい!という声が上がっているようです。

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット

2021年/日本/119分

作品情報 / レビューはこちら

ACMA:GAME

この商品の販売サイトをチェック

ACMA:GAME(1) (講談社コミックス) (日本語) コミック

出典:(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Ky556f2XL._SX333_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<恵 広史、メーブ/講談社/週刊少年マガジン/完結/全22巻>

あらすじ

完璧超人の織田照朝。
彼は父親が亡くなったのを機に解体していた織田グループを若くしてまとめ上げた凄腕の経営者でもあります。

世間では資産家たちが全財産を他人に譲渡するという不可解な事件が起きており、照朝は警戒を強めていました。そんな中、織田グループのビルに暴走車が突っ込んできます。

その首謀者、マルコが財産譲渡事件の犯人だと知り、彼を追い返そうとする照朝。
しかし次の瞬間、“悪魔”によって閉鎖空間に閉じ込められた照朝は、全てを賭けたゲームへと巻き込まれていくことになるのでした。

おすすめポイント

BLOODY MONDAYで知られる恵広史先生の作品。

主人公は天才高校生という設定は同じ。他の作品と異なるのは、タイトルからも分かる通り“悪魔”が登場することです。

この悪魔と“悪魔の力”がゲームを行方を支配する重要な要素になっています。
敵が味方になり、味方が敵になるプレイヤー同士の心理戦に興奮すること請け合いです。

BLOODY MONDAYが好きな方はぜひ読んでみてください。

LIAR GAME

この商品の販売サイトをチェック

LIAR GAME 1 (ヤングジャンプコミックス) (日本語) コミック –

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-RRvgtLHL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<甲斐谷 忍/集英社/ヤングジャンプ/完結/前19巻>

あらすじ

わざわざ拾った100円を交番に届けるほどバカ正直な人物・神崎直。

平凡な日常を送っていた彼女ですが、ある日届いた小包みによって生死をかけた『ライアーゲーム』に巻き込まれてしまいます。

頼れる人がいない直は、弁護士や警察に頼ろうとしますが、事件が起きていない段階では何もできないと言われ、途方に暮れていました。
その上、対戦相手に騙され、一億の借金を背負うことに。

なす術がなくなった直人は、天才詐欺師の秋山深一を頼みに行動することになるのでした。

おすすめポイント

バカ正直な直と詐欺師の秋山がライアーゲームを勝ち抜いていく物語。

途中、直の性格にやきもきする場面もあるのですが、それすらも秋山の有能さを際立たせるスパイスになっています。

巨額のお金が一気に動く緊張感、そして次々と現れる対戦相手との心理的駆け引きから目が離せません。

映像化情報

映画『ライアーゲーム -再生-』予告編(liargamerebornmovie)

この作品は2度にわたって映画化されています。

『再生』では、松田翔太以外のキャストが一新された事でも話題になりましたね。

ライアーゲーム 再生

ライアーゲーム 再生

2012年/日本/131分

作品情報 / レビューはこちら
ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

2009年/日本/133分

作品情報 / レビューはこちら

嘘喰い

この商品の販売サイトをチェック

嘘喰い

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SlLg8VmnL._SX353_BO1,2064,203,200_.jpg)

詳しく見る

<迫 稔雄/集英社/ヤングジャンプ/完結/全49巻>

あらすじ

パチンコで日々お金をスる冴えない社会人・梶は、闇金からもお金を借りて泥沼に足を突っ込んでいました。

梶は、ある男と知り合ったことがきっかけで闇金からの脱出に成功しますが、その男は数年前ギャンブル界で一躍有名になったギャンブラー、斑目漠だったのです。

ある賭け事により命を失ったも同然の漠ですが、それにも関わらずスリルを追い求めて賭け事に興じる性分。
梶はそんな漠に惹かれ、行動を共にする内に、いつの間にか命を賭けたゲームに足を踏み入れてしまっていたのでした。

おすすめポイント

漠を中心として、賭け事の世界に足を踏み入れる物語。

彼には仄暗い過去があり、それが彼を突き動かす理由でもあります。賭郎という存在がキーになっているようですが…?

凡人の梶の目線で展開を追っていけるので、非常に没入感が高く、“勝つか、負けるか”最後まで分からないギャンブルにハラハラさせられます。

漠の作戦に舌を巻く、高レベルの心理戦が一番の見所です。

エンバンメイズ

この商品の販売サイトをチェック

エンバンメイズ(1) (アフタヌーンKC) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/416mA1H71AL._SX353_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<田中 一行/講談社/good!アフタヌーン、マンガボックス/完結/全6巻>

あらすじ

“迷路の悪魔”と呼ばれる男がいました。

彼は巨額の富が動く賭けダーツで相手を誘導し、心を迷わせてしまいます。
これまで、彼と二度対戦した人物はいないーーーそんな曰くつきの人物、それが烏丸徨。烏丸は相手を選ぶため、なかなか賭けダーツの会場に立たないことで有名です。

そんな彼を動かしたのは1人の少女。
彼女の願いを聞き入れ、代打ちとなった彼は、“冷血”神谷総一郎を徹底的に叩きのめすのでした。

おすすめポイント

ルールを知らない人でも楽しめる、ダーツ×ギャンブル漫画。

得点で勝ち負けを決めるのかと思いきや、漫画に出てくるプレイヤーは「狙ったところに当てるのは当たり前」な人物ばかりです。

ハイレベルのプレイヤーが競うのは、その実力ではなく“折れない心”。
この点が、ダーツを知らなくてもこの作品を楽しめる大きな理由だと思います。

しかも出てくるプレイヤー全員が控えめに言って狂人ばかりなのにも注目したいところ。
果たして、烏丸は立ち塞がる強敵をどのように欺き、倒すのか?気づけば夢中で読み進めてしまう作品です。完結済み。

今際の国のアリス

この商品の販売サイトをチェック

今際の国のアリス (1) (少年サンデーコミックス) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51FYDXonXwS._SX314_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<麻生 羽呂/小学館/週刊少年サンデー/完結/全18巻>

あらすじ

ザ・落ちこぼれの有栖良平。こんなつまらない生活には懲り懲り、ある日非現実的なことが起きたら俺ももっとシャキッとするのになぁ。なんて思いながら毎日をダラダラと生きていました。

そんなある日、成り行きで歩いて東京に行こうと決めた有栖たち3人。
当然たどり着けるはずもなく、駅のホームでひと休みしていると、夜中の4時だというのに大きな花火が打ち上がります。

それを眺めていた彼らは、気づくと何十年も時が経過したような雑草が生い茂る地に立っていたのでした。

これ幸いと遊び耽る有栖。しかし、この奇妙な世界には重大な仕組みが隠されていたのです。

おすすめポイント

未知の世界に飛ばされた落ちこぼれ主人公が生き延びるためにギャンブルに臨む作品。

“今際の国”と呼ばれるそこでは、強制的にげぇむに参加させられ、くりあできないと滞在資格を失います。

初めは何も考えず行き当たりばったりの行動をしていた有栖が、げぇむに参加するごとに頼もしくなっていく成長過程が見もの。
主人公と仲間たちが生き残ることができるのか?というハラハラ感も満載の作品です。

映像化情報

『今際の国のアリス』予告編 - Netflix(Netflix Japan)

『今際の国のアリス』はNetflixでドラマ化されています。

海外でも大変な高評価だと話題になっていますよ!

たとえ灰になっても

この商品の販売サイトをチェック

たとえ灰になっても(1) (ヤングガンガンコミックス) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61uiBJu0YlL._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg)

詳しく見る

<鬼八頭 かかし/スクウェア・エニックス/ヤングガンガン/完結/全6巻>

あらすじ

四宮良真の家族は、たった1人の妹だけ。それも、難病に犯され、寿命があと1年と宣告された妹です。

妹が助かるには、海外での移植手術を早く受けることが重要。
しかし、10億円という莫大なお金が必要な上に頼れる身内もいません。困り果てた良真に声をかけてきたのは、怪しい黒服のナースでした。

「命を懸ける覚悟があるか」そう問われた良真が「ある」と答え、病院から出た直後、彼は“不慮の事故”で死んでしまうのです。

次に良真が目を覚ましたのは、見慣れない空間と自分の姿。現れた天使は「命を賭けたゲェムをしてもらう」と宣言するのですがーーー?

おすすめポイント

妹を救うために、命懸けのゲェムに参加する物語。

心理戦あり、頭脳戦ありでどちらが好きな方にも楽しめる内容となっています。

絶対に負けられないという主人公の思いとは裏腹に進んでいく残酷なゲェム。
主人公に感情移入しつつも、他の参加者の事情も知って遣る瀬なくなります。

また、可愛い絵柄で描かれる唐突な死の描写にはリアルで、少し驚かされました。

ギャンブラーズパレード

この商品の販売サイトをチェック

ギャンブラーズパレード(1) (KCデラックス) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ilHDlUvHL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<小高 和剛、中山 敦支/週刊少年マガジン/完結/全4巻>

あらすじ

遊園地に行くと雨、スマホを買うたびに初期不良…そんな“不運体質”の東雲花梨。

通称トバク島への転校を機に、気持ちを入れ替えてがんばろう。と、思っていたのも束の間、花梨は早速ガラの悪い先輩に絡まれギャンブルを申し込まれてしまいます。

相手の策略と不運体質によりすぐさま追い込まれる花梨。
そこに颯爽と現れたのは、花梨の担任の蜘蛛手でした。

彼は「ギャンブラーを排除する」と告げたかと思うと、みるみる姿を変えて花梨の代打ちとしてギャンブルに臨んだのですが…。

おすすめポイント

ギャンブルを憎むギャンブラーが敵を次々と倒していくお話。

バトル漫画のような爽快さもある、一風変わった設定の作品です。

蜘蛛手先生がギャンブルを嫌うあまり変化する姿にも注目。
キャラクター一人ひとりが個性的な見た目をしている一方、どこかポップな絵柄で女性も読みやすいと思います。

賭ケグルイ双

この商品の販売サイトをチェック

賭ケグルイ双(1) (ガンガンコミックスJOKER) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51OBOlHHJ-L._SX356_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

<河本 ほむら、斎木 桂/スクウェア・エニックス/ガンガンJOKER/連載中/現在11巻>

あらすじ

私立百花王学園。選ばれし者のために莫大な金が注ぎ込まれているここを卒業すれば、“勝者”の仲間入りは間違いありません。

そんな学園に、入学してきた早乙女芽亜里。

そこで偶然、かつての同級生・花手鞠つづらと再会した芽亜里ですが、つづらは“家畜”。
ギャンブルが全てのこの学園では、家畜は人間に絶対に逆らえない存在である、と芽亜里は教えられます。

そこで芽亜里は、ギャンブルを教えて貰おうと同級生にお願いするのですが、それがそもそもの間違いだったのです。

おすすめポイント

賭ケグルイシリーズの、芽亜里を主人公にした物語。
彼女がどんな経緯でこの学園に入学し、夢子に負けたのかが分かる作品となっています。

夢子サイドでは最初悪役として登場した芽亜里ですが、彼女は彼女なりに苦労していたことが分かり、好感が持てるように。

こちらを読むことで、本編もより楽しく読むことができますよ。

映像化情報

【公式】「ドラマ賭ケグルイ双」60秒予告/3.26配信開始(ギャガ公式チャンネル)

この作品は実写化されています。

過剰すぎる演出が逆にリアルさを醸し出していると高評価。
あなたもギャンブルの世界を体感してみては?

ガットショット

この商品の販売サイトをチェック

ガットショット(1) (アクションコミックス) (日本語) コミック

出典:Amazon.co.jp(https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/618rpRBT9cL._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg)

詳しく見る

<佐藤 まさき/双葉社/漫画アクション/完結/全4巻>

あらすじ

過去、虐めに遭って以来、人の顔色ばかりを窺って生きてきたニノ岬凛。

ジュースを買おうとして転がしてしまった小銭を男子生徒が拾ってくれるのですが、彼は「どっちだ?」とでも言うふうに両拳を突き出します。
小銭が入っている手を見事言い当てた凛。しかし今度は、「何で分かった」と詰め寄られ思わず逃げ出してしまったのでした。

変な人、でも関わらなければいいーーーしかし、その放課後、謎の女性に拉致され連れて行かれた先は“ポーカー部”。
そして、今朝会った男子生徒もそこに所属していたのです。

おすすめポイント

「ポーカーは運勝負じゃない。」そう聞いた時、ポーカーに対して全く無知だった私は驚きました。

実際に、この作品の中で語られているポーカーは、数学的な確率であったり、心理的な駆け引きだったりします。

凛は持ち前の観察眼でポーカーを戦っていくのですが、自分の感情の動きや優しさが逆に仇となることも…。
ポールのルールを学びながら楽しめる一冊です。

まとめ

今回はギャンブル漫画を10つ紹介しました。
ギャンブルが日本では違法になっているからこそ、想像が膨らみ、夢中になれるジャンルでもあります。この機会に、ギャンブル漫画を手に取ってみてはいかがでしょうか。

関連リンク

  • 5/10 15:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます