水崎綾女、黒ビキニで艶かしいボディを解き放つ!「グラビアの楽しさを再確認することができました」『FLASH』登場

水崎綾女が、本日5月11日(火)発売の『FLASH』1603号(光文社)に登場した。

2017年に、ヒロイン役を務めた映画『光』(河瀨直美監督)が、<カンヌ国際映画祭>エキュメニカル審査員賞を受賞するなど、今や国際派女優となった水崎。

同号では、そんな彼女が9年ぶりに本格グラビアを披露している。

今回の撮影について水崎は、“久しぶりで緊張しましたが、グラビアの楽しさを再確認することができました。ライダースジャケットと下着の組み合わせが特にお気に入りです。「グラビア活動をやめたのは嫌だったからですか?」とよく聞かれるんですが、それは事実無根で、ある日マネージャーさんに「今日から女優1本で行きます!」と告げられまして……。基本的にイエスマンなので、そのまま女優業にシフトしていきました(笑)”とコメント。

水崎綾女 プロフィール
32歳。1989年4月26日生まれ、兵庫県出身。T163。
2004年に<第29回ホリプロタレントスカウトキャラバン>でベストグラビア賞を受賞し芸能界デビュー。各誌のグラビアを席巻後は女優業に励み、2013年公開の映画『ユダ -Judas-』では主演を務めた。2017年、ヒロインを務めた映画『光』が<第70回カンヌ国際映画祭>エキュメニカル審査員賞を受賞。2019年、映画『洗骨』が<トロント日本映画祭>最優秀作品賞受賞。また、ドラマ『今際の国のアリス』がNetflixにて配信中。

関連リンク

水崎綾女 公式Twitter水崎綾女 公式Instagram

『FLASH』1603号

発売:光文社
発売日:毎週火曜日
特別定価:¥480(税込み/5月11日発売号)

関連リンク

公式サイト『Smart FLASH』会員制サイト『FLASH Prime』

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/11 14:18
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます