永野芽郁、意外なプライベート明かす「夏はサーフィン」

【モデルプレス=2021/05/11】女優の永野芽郁が、10日放送のTBS系バラエティー番組「霜降りミキXIT」(毎週月曜よる11時56分~)に出演。意外な私生活を明かした。

◆永野芽郁、アクティブな休日の過ごし方を公開

番組では、プライベートを徹底的に掘り下げるべく休日のスケジュールを公開し、ストリートビューで足取りまで全公開していくという企画が行われた。

自分で運転して友達を迎えに行くという永野。「走るとちょっとテンション上がるな、みたいな道路があります」とドライブが好きな永野は東名高速を走るのが好きだという。「車幅も広いんですよね、あと多分3車線ぐらいあったりして」「首都高から東名に変わる時もなんかいいですよね」と東名高速が好きな理由を語った。

また霜降り明星の粗品からの「運転する男性やっぱりちょっとポイント高かったりします?」という質問に「そうですね。できなかったら私がするんでいいんですけど」と男前な発言も。行き先を決めずに友達と行ったドライブでは「この前、三重県まで行きました」と長距離の運転も難なくこなす様子であった。

さらに夏は江ノ島でサーフィンするという永野。始めたのは17歳頃だといい「中学生の頃から、お兄ちゃんがいて、なんかそれこそバイクだったりとか男性がこうカッコイイって思うものをカッコイイと思うことが多くてずっとサーフィンやってみたかった」と兄の影響で始めたという。自分のボードも持っており本格的にサーフィンを楽しんでいる新たな一面を語った。

◆永野芽郁、仕事の日は15分前起床

朝の様子を聞かれた永野は「お仕事の日は出発時間の15分前にアラームをかけて」「寝れるだけ寝たい」と15分前起床を明かしスタジオを驚かせた。

化粧などは仕事場でするため「顔を洗って、歯磨いて、着替えて出ます」と朝の意外な様子を明かした。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/11 13:08
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます