アップル「Apple TV 4K」新モデル 高フレームレートHDR&ドルビービジョン対応

アップルは、テレビに接続して楽しめるメディアストリーミング端末「Apple TV 4K」新モデルを2021年5月後半に発売する。

リモコン「Siri Remote」付属

「A12 Bionic」チップを搭載し、グラフィックス性能やビデオデコード、オーディオ処理性能を高めたという。ビデオ出力を自動的に調整し、テレビの設定を調整不要で、より正確な色調とコントラストでコンテンツを視聴できる。

高フレームレートのHDR(ハイ・ダイナミックレンジ)と「ドルビービジョン」に対応。同社のデバイスやサービスとシームレスに連携し、多彩なコンテンツを自宅のリビングルームで楽しめる。

また「AirPlay」も高フレームレートに対応し、iPhone 12 Proで撮影した4K/60pのビデオを映し出すことが可能になった。

Apple TV アップルテレビ AppleTV 4K(HDR) 32GB 第5世代 [Prime Video/YouTube/Netflix/Hulu/Apple TV/DAZN/AbemaTV]MQD22J/A MQD22JA

楽天で購入

音声アシスタント「Siri」が利用できるリモコン「Siri Remote」が付属。より正確な5方向の操作が可能だというクリックパッドコントロール、テレビの電源ボタンや消音ボタンも装備する。「Siri Remote」は1世代前の「Apple TV 4K」および「Apple TV HD」にも対応し、単体でも購入可能とのことだ。

インターフェイスはHDMI 2.1、ギガビット有線LAN。「Wi-Fi 6(802.11ax)」準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポートする。

価格は、内蔵ストレージ容量32GBモデルが2万1800円、同64GBモデルが2万3800円(いずれも税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 5/11 12:20
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます