ソーラーパネル充電器とポータブル電源 オウルテックから「災害対応に強い味方」

パソコン周辺機器およびスマートフォンアクセサリーなどを手がけるオウルテック(神奈川県海老名市)は、ソーラーパネル充電器「OWL-SLP120W-BK」、ポータブル電源「PORTABLE POWER STATION(ポータブル・パワー・ステーション)」2モデルを、2021年5月14日に直販サイト「オウルテックダイレクト」および一部販売店などで発売する。

ポータブル電源は容量の異なる2モデルを用意

「OWL-SLP120W-BK」は最大出力120ワットで、出力端子にUSB Type-A×2、同Type-C、DC、アンダーソンケーブルを装備。スマートフォン、タブレットやポータブル電源、「Power Delivery(PD)」対応のノートパソコンなどを充電できる。

パネル部分はコンパクトに折りたたみが可能で、付属の肩掛けストラップで手軽に持ち運べる。背面にはスタンドを備え、太陽光が効率よく当たる最適な角度に調整できる。

価格は3万2780円(以下全て税込)。

「PORTABLE POWER STATION」は、ACコンセント×2、USB Type-A×3、同Type-C×1、DCシガーソケット×2などの出力端子を装備し、災害時やアウトドアシーンでも電気製品の使用を可能にする。

LED照明を搭載し、夜間のアウトドアでの使用や停電時にも便利だ。

【期間限定価格】ポータブル電源 PORTABLE POWER STATION 100,500mAh 防災 2年保証 あす楽対応

楽天で購入

価格は、バッテリー容量17万2800mAh、最大600ワット出力の「OWL-LPBL172801-BK」が6万6880円。容量11万2000mAh、最大400ワット出力の「OWL-LPBL112001-BK」が4万4880円。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 5/11 12:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます