激辛マニア垂涎! 宮崎のソウルフード・辛麺の専門店 『辛麺 華火』で味わいたい絶品メニュー4選

拡大画像を見る

 激辛ブームもまだまだ加速中の昨今。汗ばむ季節になると、不思議と激辛麺を食べたくなる人も多いでしょう。そんな人に朗報! 辛さと旨さが絶妙に絡み合う宮崎のソウルフード“辛麺”の専門店 『辛麺 華火(KARAMEN HANABI)』が飯田橋にオープンしました。

 こちらの辛麺には、華火オリジナルブレンドの“唐辛子”を使用。辛味を抜いた辛麺「ゼロ辛」から、激辛を超える究極の辛麺「煉獄」まで、全6種類の辛さを楽しめます。そこで今回は、おすすめの「激辛麺」4選をご紹介します。

スタンダードな辛麺「中辛」

 初心者にオススメしたいのが、唐辛子の辛味3倍に設定したスタンダードな乾麺「中辛」。一口食べると、辛さの中にコクとまろやかさを感じ、ニンニクとニラがふわりと香ります。喉越しの良いこんにゃく麺と、秘伝のスープのバランスが絶妙です。

炎が出そうな辛さがクセになる!「煉獄」

 見るからに辛そうなこちらは、唐辛子の辛味×10倍の「煉獄」。とんでもない辛さがウリですが、旨みとコクもしっかり堪能できます。辛麺を食べ進めると、丼の底にはミンチ肉と卵がたっぷりと沈んでいるので、ぜひ〆ライスも味わってみてください。これを食べずして 『辛麺 華火』の魅力は語れませんよ。

じっくりコトコト煮込んだ「とろとろ豚ナンコツ」

 じっくりコトコト煮込んだ「とろとろ豚ナンコツ」は、一度食べればハマること請け合い。激辛マニアにはたまらない、ビールのお供です。軟骨なのに、口に入れた瞬間、とろけるような柔らかさを楽しめます。

ジュワッと肉厚な「炙りチャーシュー丼」

 ご飯が2杯くらい食べられそうな濃厚な味わい。旨味をギュッと閉じ込めたチャーシュー丼は、これだけを食べに訪れたくなる美味しい一品です。ぜひ注目の激辛メニューを楽しんでみてください。

●SHOP INFO

店名:辛麺 華火(KARAMEN HANABI)

住:東京都千代田区飯田橋1-6-8 三友ビル1F
営:11:00~22:00 (21:30L.O)
休:日曜、1月1~3日

関連リンク

  • 5/11 10:50
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます