人気ユーチューバー・ヒカルがヘッドスパサロンを担当ヘアメイクに店ごとプレゼント!

拡大画像を見る

 若者からカリスマ的人気を誇るユーチューバー・ヒカルが5月1日、都内にヘッドスパ専門サロン「ReDoffy(リドフィ)」をオープンした。

 同サロンは彼のヘアメイクを担当し、動画にも度々出演する人気メンバーで元美容師の「捧(ささげ)さん」と、共同で経営して行くという。

 4月27日の動画の中でヒカルは、「(捧さんに)店舗を丸ごとプレゼントしようっていう」と、サラリと言い放ち、自身で購入した600万相当の高級時計とともに、サプライズで捧さんに店舗ごとプレゼントし、視聴者を驚かせたのだった。

 他にも、アパレル事業や脱毛サロンなどを手がけ、実業家としての顔も見せるヒカルだが、今回立ち上げたヘッドスパ専門サロンは、最も競争率の高い美容部門だ。サロンは、客を満足させられる仕上がりとなっているのだろうか。ヒカルのファンでオープン当日に同サロンを訪れた人から話を聞いてみると…。

「ヒカルさんのトレードマークの金と黒で統一された、ヘッドスパサロンとは思えないほど高級感のあるサロンで、全て個室のうえ、バスローブに着替えるのでとてもリラックスできましたね。その後はヒカルさんが愛用しているマスカットの香りのシャンプーで頭皮全体をマッサージしてもらったりと、とても気持ち良くて最後まで夢心地でした。料金は1時間で1万2870円と、値段だけ聞くと少し高めに感じますが、他のサロンでは20分で5000円が相場なので、あれだけ時間をかけてマッサージをしてくれてこの値段なら良いかなと思いました。ヒカルさんや他のメンバーもこのサロンによく来るみたいなので、いつかバッタリ会えるように通い続けます」

 動画の中でヒカルは、「いずれは、他メンバーにも事業を任せたい」と発言。今後もさまざまな事業展開で、視聴者を驚かせてくれることだろう。

(佐藤ちひろ)

関連リンク

  • 5/11 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 聞こえはいいけど共同経営ならプレゼントってより出資だろ。 捧さんが雇われ店長みたいな感じになるんじゃない?

  • マリン

    5/11 10:42

    お店をプレゼントってユーチューバーってどんだけ稼いでいるんだ・・・

記事の無断転載を禁じます