フルアム、昇格から1年での2部行きが決まる…プレミアの降格3クラブが確定

拡大画像を見る

 バーンリーに敗れたフルアムは、来シーズンのチャンピオンシップ(イングランド2部)降格が決定した。

 プレミアリーグで18位につけるフルアムは、10日に行われた第35節でバーンリーと対戦。負ければ降格が決まるこの一戦で、今季プレミアに昇格したフルアムは前半から2失点を喫し窮地に追い込まれる。クラブOBのスコット・パーカー監督が率いるチームは後半も気迫を見せものの及ばず、そのまま0-2と敗戦し、1年でのチャンピオンシップ降格が決定した。

 昨季、チャンピオンシップのプレーオフを勝ち抜いてプレミアリーグへと昇格してきたフルアム。だが今季はプレミアリーグで35試合を終えて、ここまで5勝12分18敗という成績で、序盤戦から苦しい戦いを強いられてきた。これで、すでに降格が決まっているシェフィールド・U、ウェスト・ブロムウィッチと合わせて、プレミアリーグの3つの降格クラブがすべて決まることとなった。

関連リンク

  • 5/11 7:15
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます