ミラン、CL出場権獲得でトモリの買い取りOP行使へ…チェルシーから加入し19試合出場

拡大画像を見る

 ミランはローンで加入しているイングランド代表DFフィカヨ・トモリの買い取りオプションを行使するようだ。

 ミランは9日、セリエA第35節でユヴェントスと対戦。勝ち点で並ぶ暫定4位ユヴェントスと暫定5位ミランの上位対決はトモリのヘディングゴールもあり3-0で快勝。チャンピオンズリーグ(CL)出場権を争うシックスポインターを制したことでミランはぐっとCL出場に近づいた。

 『Calciomercato.com』によると、3位に浮上したミランはこのままCL出場権を獲得した場合、チェルシーからレンタルで加入しているトモリの買い取りオプションを満額支払いそのままスカッドに加えるようだ。

 1月に入団が決まったトモリを買い取るには2800万ユーロ(約37億円)がかかる模様。当初ミランは価格交渉を行い値引きを求めると報じられていたが、CL出場によるボーナスで満額のカードを持ちテーブルに着くようだ。

 トモリはミラン加入後19試合出場1得点。同選手もこれまでTDパオロ・マルディーニ氏へのあこがれやクラブでの居心地の良さも語っており、今後の去就に注目が集まっている。

関連リンク

  • 5/10 21:47
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます