琉球のホーム2試合のキックオフ時間が変更…「まん延防止等重点措置」を受け決定

拡大画像を見る

 Jリーグは10日、FC琉球のホームゲーム2試合のキックオフ時刻が変更となったことを発表した。公式サイトで伝えている。

 今回の変更は「まん延防止等重点措置」が5月31日まで沖縄県に適用されたことを受け決定したとのこと。キックオフ時刻が変更となった2試合は当該期間中に『タピック県総ひやごんスタジアム』で行われる予定の一戦で、いずれも18時からの開始となる。

 変更が発表された2試合は下記の通り。  

●第14節(琉球vs栃木SC)
5/15(土) 18:30→18:00

●第15節(琉球vsモンテディオ山形)
5/22(土) 19:00→18:00

関連リンク

  • 5/10 19:09
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます