NGT48本間日陽、まぶしい笑顔の水着カット

【モデルプレス=2021/05/11】NGT48本間日陽が週刊「FLASH」5月11日発売号に登場した。

◆NGT48本間日陽、写真集より独占公開

NGT48のエースの本間がファースト写真集「ずっと、会いたかった」(光文社)を、5月19日に発売することに合わせ、同号では解禁された先行ランジェリーショットを、保存版フォトブックとして独占公開。

撮影のロケ地は、地元・新潟県村上市と沖縄の海。「新潟の太陽」と呼ばれるまぶしい笑顔と水着のカットや、温泉での「彼女感」満載のエモーショナルなシチュエーションだけではなく、ランジェリー姿にも初めて挑んだ。

「21歳になって、NGT48に加入して5年経ちました。いろいろな経験を積んで、等身大の自分をこの一冊に詰め込めたんじゃないかなと思うので、ありのままの私を見てほしいなと思います」と、写真集にかけた意気込みを語った“ひなたん”。グループを代表する彼女が挑んだ渾身のグラビアに注目だ。

表紙は工藤美桜。このほか、同号には水崎綾女、園都などが登場している。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/11 9:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます