NGT48 本間日陽、“ビーサンでうさ耳”ショットが可愛すぎ

拡大画像を見る

NGT48のエース本間日陽のファースト写真集『ずっと、会いたかった』(光文社)が、5月19日に発売することに合わせ、5月11日発売の『週刊FLASH』では、解禁された先行ランジェリーショットを、保存版フォトブックとして独占公開する。


撮影のロケ地は、地元・新潟県村上市と沖縄の海。「新潟の太陽」と呼ばれるまぶしい笑顔と水着のカットや、温泉での「彼女感」満載のエモーショナルなシチュエーションだけではなく、ランジェリー姿にも初めて挑んだ。


「21歳になって、NGT48に加入して5年経ちました。いろいろな経験を積んで、等身大の自分をこの一冊に詰め込めたんじゃないかなと思うので、ありのままの私を見てほしいなと思います」と、写真集にかけた意気込みを語った“ひなたん”。グループを代表する彼女が挑んだ渾身のグラビアを、ぜひ見てほしい。


写真◎酒井貴弘


<雑誌情報>

週刊FLASH

5月11日(火)発売 

特別定価480円  

関連リンク

  • 5/11 9:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます