1月~3月に売れたホームシアターシステムTOP10、ヤマハのサウンドバーが首位 2021/5/11

拡大画像を見る

 「BCNランキング」2021年1月1日から3月31日の日次集計データによると、ホームシアターシステムの実売台数ランキングは以下の通りとなった。
 
1位 フロントサラウンドシステム
YAS-109(B)(ヤマハ)
2位 サウンドバー
HT-X8500(ソニー)
3位 DENON DTS Virtual:X & Bluetooth 対応サブウーハー内蔵サウンドバー
DHT-S216(K)(ディーアンドエムホールディングス)
4位 Bose TV Speaker
(BOSE)
5位 JBL Bar 2.0 All-in-one
JBLBAR20AIOBLKJN(ハーマンインターナショナル)
6位 ホームシアターシステム
HT-S100F(ソニー)
7位 JBL Bar 5.0 MultiBeam
JBLBAR50MBBLKJN(ハーマンインターナショナル)
8位 サウンドバー
HT-G700(ソニー)
9位 ホームシアターシステム チャコールブラック
HT-S200F(B)(ソニー)
10位 サウンドバー
SR-C20A(ヤマハ)
*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

関連リンク

  • 5/11 7:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます