PayPay(ペイペイ)とは?基本の使い方やメリットをご紹介

拡大画像を見る

「PayPay(ペイペイ)」とはどんなキャッシュレス決済サービスなのか、PayPayを始めるに向けて分かりやすく解説!アカウントの登録方法や基本的な使い方もご紹介するので「キャッシュレス決済デビューしたい」と考えている方はぜひ参考にしてください。


PayPayとは


スマホ1つで支払いができるキャッシュレス決済サービス


paypay.ne.jp


PayPay(ペイペイ)とは「PayPay株式会社」が運営するキャッシュレス決済サービスのこと。

スマホに表示されるQRコードやバーコードを使って決済をするので、現金いらずで買い物できるのが特徴です。登録は無料で初期設定も簡単。その手軽さが人気を集め、現在は登録ユーザー数3,300万人を突破しています。

PayPayを使えるお店は多く、操作も簡単なので「これからキャッシュレス決済を始めてみようかな」と考えている方におすすめのサービスです。


PayPayが使えるお店は全国260万か所以上


paypay.ne.jp


PayPayが使えるお店は全国260万か所以上。コンビニやドラッグストアでの買い物、飲食店での利用はもちろん、UberEatsや出前館などのデリバリーサービスでもPayPayを使った決済ができます。

その他にも水道やガス、電気代の請求書払いにPayPayを利用することも可能。コンビニや銀行に行く必要がないので、日常の様々な場面での支払いをスマホ1つで済ませることができます。


PayPayが使えるお店はこちら


お得なポイント還元キャンペーンが多数開催


paypay.ne.jp


PayPayではお得なポイント還元キャンペーンを定期的に開催しています。

過去に開催されたキャンペーンは、対象店舗で買い物をすると最大で決済金額の100%が還元される抽選キャンペーン「ペイペイジャンボ」。他には期間中にPayPayを新規登録した方を対象に最大10万円相当のボーナスポイントが当たる「春のはじめてPayPay宝くじ」などがありました。

今後もお得なキャンペーン開催が予想されます。詳細は公式HPでチェックしてみてください。


PayPay キャンペーン情報はこちら


PayPayの始め方&基本的な使い方をご紹介


pixta.jp


ここからは、PayPayの基本的な使い方をご紹介します。PayPayを使い始めるためのステップは全部で4つ。「アプリをインストール」「PayPayアカウントを登録」「残高にチャージ」「支払う」たったのこれだけで簡単に利用開始できます。

全部で10分もかからず設定が完了するので、ぜひ今日のお買い物から有効活用してみましょう!


1. PayPayアプリをインストールしてアカウント登録をする


paypay.ne.jp


まずはPayPayのアプリをインストールします。料金は無料で、年会費や登録費も一切かかりません。

アプリのインストール後はアカウント登録を行います。電話番号と任意のパスワードを入力し、「新規登録」をタップ。登録した電話番号にSMSで4桁のコードが送信されるので、そのコードを入力すれば登録完了です。

Yahoo! JAPAN IDで登録する場合は画面下にある「Yahoo! JAPAN IDで新規登録」をタップしYahoo!にログイン後、SMS認証を行うことで登録が完了します。


PayPayアカウントの登録方法


1.電話番号とパスワードを入力2.SMSで認証コードを受信3.受信した4桁の認証コードを入力する4.登録完了


iOSでPayPayダウンロード


AndroidでPayPayダウンロード


2. PayPay残高をチャージする


paypay.ne.jp


アカウントの登録が完了したら、次はPayPay残高へのチャージを行います。

交通系ICカードのSuicaやPASMOと同様、自分で好きな入金金額を設定することが可能。チャージ方法は銀行口座からの引き落としやセブン銀行ATMでの現金チャージなど、全部で6種類あります。自分に合った方法でPayPay残高にチャージしましょう。


PayPay残高にチャージする方法は以下の5つ




銀行口座


ヤフーカード


ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い


セブン銀行ATM(現金)


ヤフオク!・PayPayフリマの売上金


3. PayPayで支払いをする


pixta.jp


お店で支払いの際にPayPayを使う場合、2通りの方法があります。

1つ目は「バーコードを見せる(読み取ってもらう)」2つ目は「お店のQRコードを読み取る」です。どちらの支払い方法を採用しているかはお店によって異なるので、分からない時はレジで店員さんに聞いてみましょう。


バーコードを見せる(読み取ってもらう)


paypay.ne.jp


PayPayアプリを起動後、ホーム画面にある「支払う」を選択。表示されたバーコードを見せて、店員さんに読み取ってもらうことで支払いが完了します。


お店のQRコードを読み取る


paypay.ne.jp


QRコードを読み取って支払う場合は、ホーム画面で「スキャン支払い」をタップします。

カメラが起動するのでレジに設置されているQRコードを読み取ります。読み取り後は自分自身で支払い金額を入力し「次へ」を選択。店員さんに金額が間違っていないかを確認してもらい「支払う」をタップすると完了します。

入力する支払金額を間違えると、再度手続きをする必要があるので気を付けましょう。


PayPayを使う上でのメリット&デメリット


pixta.jp


【メリット】手数料無料で始めやすい


PayPayはアプリインストールやアカウント登録などが無料で、年会費もかかりません。決済手数料も0円なので、気軽にキャッシュレス決済を始めてみたい方にぴったりです。


【メリット】使えば使うほどお得に!ポイント還元制度あり


PayPayは前月の利用金額に応じてボーナスポイントが付与されます。付与率は0.5%から最大1.5%で、ボーナスポイントはコンビニや飲食店、ネットショッピングなどでの支払いで利用可能。

「ポイントをたくさん集めてお得に買い物したい」という方は店舗での支払いに加えて、公共料金や税金をPayPayで支払うのもおすすめです。


【デメリット】まだ利用できない店舗も多い


PayPayが使えるお店は全国で260万か所以上ありますが、QRコード決済は近年普及し始めた決済方法なので非対応のお店もまだまだあります。

行ったお店がPayPayに対応していなかった時のために、現金やクレジットカードも持ち歩いておくのがおすすめです。


PayPayでお得なキャッシュレス決済をはじめよう!


paypay.ne.jp


今回はキャッシュレス決済サービスPayPayの基本的な使い方やメリットをご紹介しました。

PayPayは登録ユーザー数や使えるお店が多く、設定方法も簡単なので「気軽にキャッシュレス決済をはじめてみたい」という方にぴったりです。使えば使うほどボーナスポイントが還元されるので、普段の買い物をなるべくお得に済ませたいという方はぜひPayPayを有効活用してみてください。


iOSでPayPayダウンロード


AndroidでPayPayダウンロード

  • 4/4 9:00
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます