竹内涼真の”人気凋落”の潮目を変える?黒柳徹子がかました「ムチャぶり」場面!

拡大画像を見る

 俳優の竹内涼真が、5月5日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)にゲスト出演。 気さくな素顔をみせ、好感度上昇のきっかけになったようだ。同番組に初出演の竹内は、番組冒頭、黒柳から「自己紹介をお願いしていいですか」と振られ、もともとサッカー選手を目指していたことや20歳で芸能界入りしたことなどを告白。

 その流れで、黒柳が竹内について、21歳で初主演を務めた同局の特撮ヒーロー番組「仮面ライダードライブ」に出演し、子どもたちの憧れのマトになったことを説明し、続けて「仮面ライダーってさ、『変身!』ってやるじゃない? あれ、ちょっとやっていただいてもいいですか?」と無茶ぶりをした。

 竹内はこれに「ボク、たぶん5~6年、変身ポーズやってないですね…」と苦笑いしたが、黒柳から「でも大丈夫、できるんじゃない」と促され、「やりますか」と立ち上がり、カメラに向かい全力の変身ポーズを披露。「変身!」の掛け声とともに黒柳が「わー!」と歓声を上げ、スタジオでは拍手が起きた。

「ネット上の視聴者からも好評で、『久々に仮面ライダードライブの変身ポーズしてくれたの嬉しすぎ』『大人になった涼真さんの変身カッコよかった』『ドライブでファンになったわたし、大歓喜』など絶賛の声が出ましたね。近年、仮面ライダーシリーズはイケメン俳優の登竜門となっていますが、一方で特撮出身を語りたがらない俳優もいるとされる。それだけに、竹内が堂々と変身ポーズを披露したことは、視聴者から好意的に受け取られたようです」(テレビ誌ライター)

 竹内といえば、昨年5月に三吉彩花との熱愛をスクープされたことがきっかけで人気急落。それまで半同棲状態と伝えられていた吉谷彩子を、身一つでマンションから追い出したとの報道も飛び出したことで女性層からバッシングを浴び、大きなイメージダウンにつながった。

「そんな中、今年1月期の主演ドラマ『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系)は視聴率が振るわず、人気 俳優としての勢いに陰り見え始めていました。しかし、今回の『徹子の部屋』での気さくな態度は、反響を観る限り再び好感度アップへと潮目を変えるきっかけにつながりそう。黒柳のムチャ振りが、結果的に大きな救いとなるかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 今後も番宣でバラエティ番組などに出演した際、今回のような姿を見せ続ければ、人気回復できるかもしれない。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 5/10 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます