飲食店の店員が助かる『小さな配慮』に反響 使用済のお手拭きは?

拡大画像を見る

飲食店で働いている、つくね(@merompans)さんは、客への『ちょっとしたお願い』をTwitterに投稿。内容に反響が寄せられています。

飲食店では、手や口を拭くために、使い捨てのお手拭きが配られることがよくあります。

食事が終わった後は、使った状態のままで帰る人が多いのですが…。

新型コロナウイルス感染症が流行している2021年5月現在。

使用済のお手拭きは、片付けの際に店員が直接触れずに済むようにしておくと、助かるといいます。

ただし、地域によってはプラスチックごみと可燃ごみを分けているケースもあるでしょう。

つくねさんは、店によって分別の仕方に違いがあることにも触れ、「飲食店へ訪れる際はゴミは持ち帰るか、ばらばらにせず、まとめてもらえると助かります」とつづっていました。

投稿を見た人たちからは、共感の声などが多数寄せられました。

・これも大切な感染予防。好きなお店に営業を続けてほしいので、実践します。

・なるほど。口を縛るまではしないけど「皿の隅に乗せて捨てやすくする」とかはやっています。

・店員だけど、こういう配慮はすごく助かります。

感染対策は店側だけでなく客のほうも、意識することが大事。

ちょっとした気遣いによって、お互いに気持ちよく過ごしたいですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @merompans

関連リンク

  • 5/10 16:43
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

10
  • いち(

    5/12 23:23

    連休中は釣り銭に困るわけやね。

  • しよく

    5/12 21:48

    飲食に勤務していた経験があるが長期連休中なら100円玉支払いはアリかな。計算器具も保管器具もあるし、万札払いが続くよりは確かにマシ。ただ、忙しい時間帯は逆に辛いのと、配慮だと思う店員はほぼいないと思うが・・・

  • グレイス

    5/11 23:21

    硬貨で支払えるのは20枚までです。まあ、お店が受け付けてくれればオーバーしても大丈夫ですが。さすがに万単位は断られるでしょうね。持参すんのも大変だし。

記事の無断転載を禁じます